11月13日開催「中間選挙結果と世論動向から読み解く、
トランプ政権とアメリカの民主主義の行方」お申込フォーム(一般)

このエントリーをはてなブックマークに追加
181102.jpg

 言論NPOは、11月13日(火)18時30分より世界最大規模の世論調査シンクタンクであるピューリサーチセンターからディレクターのブルース・ストークス氏をお招きし、「中間選挙結果と世論動向から読み解く、トランプ政権とアメリカの民主主義の行方」をテーマに、緊急フォーラムを開催いたします。

 来週11月6日にいよいよアメリカの中間選挙が投開票されます。トランプ政権2年の評価が問われる今回の中間選挙。その結果と最新のアメリカ国民の世論動向を基に、トランプ政権の今後と、アメリカの民主主義の現状について読み解きます。

 今回のフォーラムには、ブルース・ストークス氏の他、米国先端政策研究所上級研究員のグレン・S・フクシマ氏、日本からは上智大学教授の前嶋和弘氏が登壇します。司会は言論NPO代表の工藤が務めます。

 ぜひご参加ください。

言論フォーラム開催概要

「中間選挙結果と世論動向から読み解く、トランプ政権とアメリカの民主主義の行方」

日時 2018年11月13日(火)18:30~20:00(開場18:00~)
会場 言論NPO事務所1階会議室
    (東京都中央区湊1丁目1-12 HSB鐵砲洲1階)
参加者 ブルース・ストークス(ピューリサーチセンター・ディレクター)
    グレン・S・フクシマ(米国先端政策研究所上級研究員)
    前嶋和弘(上智大学総合グローバル学部教授)
    工藤泰志(言論NPO代表)


参加費 一般:3000円
定員:70名/日英同時通訳

11月13日開催・言論NPOフォーラムお申込みフォーム(一般)
11月13日開催「言論フォーラム」ご出欠必須

11月13日18:30~20:00(開場18:00)

(半角英数文字)

お支払方法必須

参加領収書の有無必須

これはA-Form評価版です

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする