3/4(土)開催「東京会議」オープンフォーラムお申込フォーム(一般)

このエントリーをはてなブックマークに追加

本フォーラムへの申し込みは終了いたしました。
おかげさまで、多くの方からお申し込みをいただきましたこと、御礼申し上げます。

なお、3月4日の公開セッションの模様は、USTREAM(日本語)とYouTube Live(英語)で
中継いたしますので、ぜひご覧ください。アドレスは以下となります。
 USTREAM(日本語中継):http://www.ustream.tv/channel/genron-npo-live
 YouTube Live(英語中継):https://www.youtube.com/user/genron/live

言論NPOはこの3月に先進民主主義国10カ国の有力シンクタンクから代表者が参加し、
自由と民主主義と世界の今後を議論する「東京会議」を立ち上げます。

言論NPOは、2016年G7伊勢志摩サミットを前に、日本を代表するシンクタンクや
メディア関係者、専門家が横断的に参加し、世界が直面する課題を議論する「ワールド・
アジェンダ・カウンシル(WAC)」を言論NPO内に創設し、議論を継続的に行うとと
もに、「東京会議」の立ち上げに向け準備を行ってきました。

現在、世界において自由と民主主義が大きなチャレンジを受け、欧米を中心にポピュリズ
ムの政治が影響力を増し、保護主義と排外主義の傾向が強まっています。特にトランプ米
新大統領の行動はリベラルな国際システムや国際秩序への深刻な影響をもたらす可能性が
あり、様々な世界の課題解決のための国際協調へ大きな障害になろうとしています。

「東京会議」では、この歴史的な局面で共有すべき自由や民主主義の規範を再確認すると同
時に、この変化にどう真剣に向かい合うべきかを議論し、その中から合意を得たものを、日本
政府及び本年G7議長国を務めるイタリア政府に提案することを目的としています。

「東京会議」創設を記念して、東京会議参加者によるオープンフォーラムを3月4日(土)に国連
大学ウタントホールにて開催いたします。世界10カ国の有力シンクタンクからトップらが、日本
政府を代表して杉山外務事務次官、浅川財務官や、日本を代表する論者が登壇し、世界の課
題や自由と民主主義の今後についてどのように挑んでいくべきか、パネルディスカッションを行
います。諸事ご多用のことと存じますが、ぜひ、言論NPOの新たな挑戦にご参加くださいます
よう、お願いを申し上げます。

=========================================================

◆世界10カ国で自由と民主主義と世界の今後を議論する
「東京会議」オープンフォーラム開催概要

日時:2017年3月4日(土)13:30~18:00 (開場13:00~)
会場:国連大学3階 「ウ・タント国際会議場」(東京都渋谷区神宮前5-53-70) 
内容:
 13:30~13:45 開会挨拶
 13:45~15:30 第一セッション 「ポピュリズムと民主主義の未来(仮題)」
 15:40~17:25 第二セッション「米国の新政権と国際システムの今後(仮題)」
 17:25~17:35 G7への提案文章発表
 17:35~17:55 岸田文雄大臣特別講演
 17:55~18:00 閉会挨拶
参加費:無料
定員:350名/日英同時通訳
お申込み:下記お申込みフォームへ必要事項をご記入の上、「確認」ボタンを押してください

------------------------------------------------------------

「東京会議」パネリスト一覧 主要10カ国の有力シンクタンク代表者が参加

【アメリカ】ジェームズ・リンゼイ(外交問題評議会(CFR)シニア・バイス・プレジデント)
【イギリス】ジョン・二ルソン・ライト(王立国際問題研究所(チャタムハウス)シニア・リサーチ・フェロー)
【イタリア】エットーレ・グレコ(イタリア国際問題研究所(IAI)所長)
【インド】サンジョイ・ジョッシ(オブザーバー研究財団所長)
【インドネシア】フィリップ・ベルモンテ(戦略国際問題研究所所長)
【カナダ】ロヒントン・メドーラ(国際ガバナンス・イノベーションセンター総裁)
【フランス】トマ・ゴマール(フランス国際関係研究所(IFRI)所長)
【ブラジル】カルロス・イヴァン・シモンセン・レアル(ジェトゥリオ・ヴァルガス財団 総裁)
【ドイツ】バーバラ・リパート(ドイツ国際政治安全保障研究所(SWP)調査ディレクター)
【日本】
 工藤泰志(言論NPO代表)
 浅川雅嗣(財務省 財務官) ※日本政府参加者
 杉山晋輔(外務省 事務次官) ※日本政府参加者
 田中明彦(東京大学東洋文化研究所教授、前JICA理事長) ※ワールド・アジェンダ・カウンシル委員
 長谷川閑史(武田薬品工業株式会社取締役会長、前経済同友会代表幹事) ※ワールド・アジェンダ・カウンシル委員
 藤崎一郎(上智大学国際関係研究所代表、前駐米大使) ※ワールド・アジェンダ・カウンシル委員
 他、日本・海外より数名を予定
※都合によりパネリストは予告なく変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

=========================================================

※ワールド・アジェンダ・カウンシルとは
言論NPOは、2016年2月に世界が直面する地球規模的な課題の解決に向けた日本国内の
議論形成、およびその解決策を東京から国際社会に発信するための有識者会議「ワールド・
アジェンダ・カウンシル(WAC)」を発足させました。日本の3大シンクタンクの代表者、
専門家、経済人、メディア関係者が横断的に参加し、恒常的に各分野の議論を実施すると
ともに「東京会議」の準備委員会も担っています。

◆委員(順不同)
田中 明彦 東京大学東洋文化研究所教授、前JICA理事長
長谷川閑史 武田薬品工業株式会社取締役会長、前経済同友会代表幹事
藤崎 一郎 上智大学国際関係研究所代表、前駐米大使
近藤 誠一 元文化庁長官
工藤 泰志 言論NPO代表
岩崎 俊博 野村証券資本市場研究所社長
古城 佳子 東京大学大学院総合文化研究科教授
岡野 進  大和総研専務取締役
湯元 健治 日本総合研究所副理事長
杉田 弘毅 共同通信社論説委員長
赤阪 清隆 フォーリン・プレスセンター理事長、元国連事務次長
滝澤 三郎 国連UNHCR協会理事長、元UNHCR駐日代表

-------------------------------------------------------------------
ご不明な点がございましたら、言論NPO事務局/担当:吉川・徳永
(TEL: 03-6262-8772)までお問い合せください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

ページトップに戻る