3月10日(土)開催「東京会議2018」お申込みフォーム(各種団体)

このエントリーをはてなブックマークに追加

toukyou.png

言論NPOは3月10日(土)午後1時30分~6時00分に、国連大学にて「東京会議2018」公開セッションを開催します。
この「東京会議」は、昨年の3月に言論NPOが立ち上げたもので、世界が大きく変容する中、民主主義と国際秩序の将来、また、国際社会が直面している様々なグローバルイシューについて「自由」と「民主主義」や「多国間主義」に基づく国際協力という規範を共有するアメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、カナダのG7各国にインド、インドネシア、ブラジルを加えた10カ国の世界を代表するシンクタンクのトップが東京を舞台に議論する常設対話の舞台です。
今年の「東京会議2018」の第1セッションでは「世界秩序の不安定化とリベラルな秩序の未来とG7の役割」、第2セッションでは「北朝鮮の核開発の排除と戦争回避のシナリオをどう描くか」をテーマに、私たちは自由と民主主義と規範を護る立ち位置から、いまある課題にどう対応し、そしてG7にどのような提案をしていくのか、世界10カ国のシンクタンクが集まり議論します。
そして、議論の内容はコンセンサスとしてまとめ、今年のG7の議長国であるカナダ政府に対して提案します。
世界のトップシンクタンクが行う議論を、ぜひご覧ください。

◆「東京会議2018年」公開フォーラム開催概要

日時:2018年3月10日(土)13:30~18:00
会場:国連大学 3階「ウ・タント ホール」(住所:東京都渋谷区神宮前5-53-70)
言語:英語・日本語(同時通訳あり)
参加費:無料
13:30~13:45 開会挨拶、その他
13:45~15:45 セッション1 世界秩序の不安定化とリベラルな秩序の未来とG7の役割
16:00~17:40 セッション2 北朝鮮の核開発の排除と戦争回避のシナリオをどう描くか
17:40~18:00 閉会挨拶、声明発表

※セッションの時間は若干変更がある可能性がございます。

登壇者(2018年3月1日時点)
<アメリカ> ジェームズ・ゴーリアー/外交問題評議会(CFR)上級客員研究員
<英国> ジョン・二ルソン・ライト/王立国際問題研究所(チャタムハウス)シニア・リサーチ・フェロー
<ドイツ> ギッタ・ロースター/ドイツ国際政治安全保障研究所(SWP) 会長特別補佐
<フランス> トマ・ゴマール/フランス国際関係研究所(IFRI) ディレクター
<イタリア> エトレ・グレコ/国際問題研究所(IAI)副総裁
<カナダ> ロヒントン・メドーラ/センター・フォー・インターナショナル・ガバナンス・イノベーション(CIGI) 総裁
<インド> サンジョイ・ジョッシ/オブザーバー研究財団(ORF) 理事長
<シンガポール>オン・ケンヨン/S.ラジャトナム国際研究大学(RSIS)副理事長
<ブラジル> カルロス・イヴァン・シモンセン・レアル/ゲテューリオ・バーガス財団(FGV)総裁

日本側予定出席者
小野寺五典 防衛大臣
川口順子 明治大学フェロー、元外務大臣
工藤泰志 言論NPO代表
西 正典 元防衛事務次官
藤崎一郎 日米協会会長、元駐米大使
宮本雄二 宮本アジア研究所代表、元中国大使他

オブザーバー参加:
<韓国>尹 德敏(元韓国国立外交院院長)、文 聖默(韓国国家戦略研究統一戦略センター長)
<中国>陳小洪(元国務院発展研究センター企業所所長)


※都合によりパネリストは予告なく変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

-------------------------------------------------------------------
≪お申込期限≫ 【3月7日(水)】

ご不明な点がございましたら、言論NPO事務局/担当:今井・井上までお問い合せください。

「東京会議2018」お申込みフォーム(各種団体)
「東京会議2018」ご出欠必須

3月10日(土)13:30~18:00(開場13:00)

(半角英数文字)

(半角英数記号のみ)

〒104-0043

言論NPOからのお知らせを受け取る必須

これはA-Form評価版です

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

ページトップに戻る