言論NPOとは

平成14年度活動報告

このエントリーをはてなブックマークに追加

事業の成果

1)本年度は、前年度の組織立ち上げと事務局体制の確立を受けて、クオリティ誌の発行、インターネットによる情報発信と意見交換、フォーラム・シンポジウムの開催および政策フォーラムの立ち上げなどの本格的な活動を展開するに至った。

2)平成14年3月末現在で理事、常勤雇用者、アルバイトスタッフ18名に加え、多くのボランティアの参加を得て、事務所運営及び会員の獲得、言論運動の本格的展開などに当たった。

3)主な事業としては、
   ①クオリティ誌『言論NPO』の年間4冊発行
   ②インターネットによる情報の発信と意見交換(ウェブサイトhttp://www.genron-npo.net からの
     発信と意見交換、言論NPOメールマガジンの発行)
   ③政策フォーラム「言論NPOアジア戦略会議」の発足
   ④会員フォーラムの年間3回開催、⑤言論NPOシンポジウムの年間2回開催、を行った。

4)クオリティ誌の発行部数は各号2500部、ウェブサイトの閲覧状況は概ね月間5万ページビュー程度の実績を上げている。

5)平成14年1月のウェブサイトリニューアルによって、1)「ネット会議」が始動し、ウェブ上での双方向の意見交換が可能になった、2)コンテンツ領域が整理され、過去のコンテンツをPDFでダウンロードできるなどの会員サービスが向上した、3)「活動報告」「はじめての方へ」などによって、会員以外の一般ユーザーに対する利便性が向上した。

6)会員活動の努力を重ね、個人正会員は157名、一般会員は234名(平成15年3月末日現在)となった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

ページトップに戻る