フォーラム・イベント

言論NPOの「活動説明会」(終了しました)

このエントリーをはてなブックマークに追加

110613_01.jpg

 6月13日、都内にて、言論NPOの「活動説明会」が開催され、アドバイザリー・ボードや理事を含め、37名が参加しました。

 初の試みとなる今回は、代表工藤が言論NPOのミッションや活動内容について報告し、アドバイザリー・ボードの増田寛也氏(野村総合研究所顧問)、宮本雄二氏(前中国特命全権大使)が言論NPOに問われた役割について特別講演を行いました。集まった参加者はこうした報告を受け、アドバイザリー・ボードの両氏や理事との意見交換を行い、言論NPOのミッションや今後の活動方針についての理解を深めました。

 言論NPOでは今後、活動の基盤を強化し、議論のプラットフォームとしての影響力を飛躍的に拡大させるために、こうした活動説明会を定期的に開催し、ミッションに賛同し、参加する会員を拡大する試みを行っていきます。

 活動説明会の告知は、本ウェブサイトにて行います。次回の開催は、2011年9月を予定しておりますので、奮ってご参加ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする

アクセスランキング

  1. アジアも民主主義のあり方が問われる局面に直面している~日本、インドネシア、インド、韓国等5カ国のアジアの民主主義に関する世論調査結果を公表~
  2. 民主主義は信頼を取り戻せるか ―ハッサン・ウィラユダ元外相(インドネシア)は語る
  3. 不完全なものだからこそ、民主主義を強くするための不断の努力が必要 ~「第3回アジア言論人会議」第1セッション報告~
  4. 民主主義を機能させるため、絶え間なく点検を行う仕組みづくりを ~「第3回アジア言論人会議」第2セッション報告~
  5. 「第13回 東京-北京フォーラム」の開催に向けて着々と準備が進む

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

コンテンツ

最近の記事

月別アーカイブ

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る