フォーラム・イベント

モーニング・フォーラム開催概要/ゲストスピーカー:塩崎恭久・厚生労働大臣【会員限定】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 平素より言論NPOの活動にご理解とご支援を賜り、誠にありがとうございます。
 言論NPOではこの度、ゲストに厚生労働大臣の塩崎恭久氏をお招きして、11月25日(水)に第16回「モーニング・フォーラム」を開催する運びとなりました。今回は「2015年の安倍政権の取り組み、厚生労働行政の課題」(仮)をテーマに、代表の工藤と対談を行います。

※本イベントは、言論NPOの会員の皆様限定のイベントです。
▼ 言論NPOの会員制度について

■日時:2015年11月25日(水) 8:00~9:30
■ゲストスピーカー:塩崎恭久氏(厚生労働大臣)
■テーマ:「2015年の安倍政権の取り組み、厚生労働行政の課題」(仮)
■参加費:【会員】お一人様 10,000円(※当日、受付にてお支払い下さい)
     【ビジター】お一人様 12,000円(※当日、受付にてお支払い下さい)
         ※本フォーラムは言論NPO会員様限定とさせていただいておりますが、
          お知り合いの方を2名様までビジターとしてお連れいただけます。
         ※ご出席キャンセルの場合は、11月24日(火)の正午迄にご連絡下さい。
          それ以降のキャンセルはご参加費を申し受けますので、予めご了承下さい。

■申込方法:会員の皆様に別途ご案内させていただいております
■申込期限:2015年11月21日(土)
■お問い合わせ:言論NPO事務局(Tel:03-6262-8772/E-mail: forum@genron-npo.net

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする

アクセスランキング

  1. 政治家を自分たちの「代表だと思わない」との回答が「代表だと思う」を上回る等、国民の政治不信が顕著で、特に若い層にその傾向が高まっている
  2. 言論NPOは、なぜ今、民主主義の議論に取り組むのか
  3. 日本は政治と有権者とのつながりを再構築するため、さらなる政治改革を始めるべき局面
  4. 目指すべき日本の代表制民主主義の姿を明らかにし、「正統性」と「実効性」を軸に点検を進める-代表・工藤と政治学者3氏が日本の民主統治の強化のための論点を整理
  5. 日本でも「代表制民主主義を機能させる改革」 に取り組む必要性で一致

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

コンテンツ

最近の記事

月別アーカイブ

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る