フォーラム・イベント

日本・インドネシア・インド3カ国による公開フォーラム「世界のデモクラシーは後退したのか?」開催概要

このエントリーをはてなブックマークに追加

日 時: 2016年8月19日(金)14:30~18:00
テーマ:
 「世界のデモクラシーは後退したのか?~アジアの民主主義国はこの試練にどう立ち向かうのか~」
プログラム:
    14時30分~14時45分 開会挨拶
    14時45分~16時15分 セッション①
       「世界の民主主義はどのような試練に直面しているのか
                  ~グローバリズムと民主主義の試練~」
    
16時15分~16時30分 休憩
    16時30分~18時00分 セッション②
       
「アジアの民主主義は後退したのか
               ~世論調査にみるアジアの民主主義の課題と挑戦~」
            ※フォーラム終了後(18時30分~)にレセプションを開催いたします。


場 所: 国際文化会館「岩崎ホール」(東京都港区六本木5-11-16)
主 催: 言論NPO
協力団体:インドネシア戦略国際研究所(CSIS)、オブザーバー研究財団(ORF)
助 成: 国際交流基金アジアセンター

パネリスト:
【インドネシア】
ハッサン・ウィラユダ(インドネシア元外務大臣)
フィリップ・ベルモンテ(インドネシア国際戦略研究所(CSIS)所長)
ジムリー・アシディキ(インドネシア初代憲法裁判所長官)
アジュマルディ・アズラ(国立イスラーム大学 ジャカルタ校大学院長兼歴史学教授)他
【インド】
ミヒール・シャルマ(オブザーバー研究財団シニアフェロー)
【日本】
6名程度で現在調整中

本フォーラムへ参加のお申込みをするにはメイト登録が必要になります                             ⇒ メイト登録はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする

アクセスランキング

  1. 民主主義という問題に真剣に向かい合うきっかけに ~トランプタワー前からの報告~
  2. 不安定化する北東アジアでの民間外交の重要性 ~代表の工藤が笹川平和財団米国で講演~
  3. リベラルな国際秩序と民主主義を守るため日本が主導的役割を~米新政府関係者、有識者との協議~
  4. 専門家23名は安倍政権の4年をどう見たのか ー6分野の評価コメントを公開します
  5. 有識者208人が見た安倍政権4年の評価-~「首相としての資質」は5点満点で2.9点、「主要政策課題39項目の実績」は5点満点で平均2.59点~

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

コンテンツ

最近の記事

月別アーカイブ

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る