民主主義を強くする

3/28(月)生中継 『「被害総額20兆円強、被災地の復興をどう進めるのか」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ぜひ当日の議論をご覧いただき、ご意見・ご感想をお寄せください。    コメント投稿はこちら 

「被害総額20兆円強、被災地の復興をどう進めるのか」

 日時:  3月28日(月)午前10時15分~11時15分(1時間を予定)

増田寛也氏増田 寛也(野村総合研究所顧問、元総務大臣)
1951年生まれ。77年東京大学法学部卒業後、建設省入省。建設省河川局河川総務課企画官、同省建設経済局建設業課紛争調整官等を経て、95年から2007年まで岩手県知事。07年から08年9月まで総務大臣。退任後、09年より現職。

宮本雄二氏宮本雄二(前駐中国大使)
1946年生まれ。69年京都大学法学部卒業後、外務省入省。国際連合局軍縮課長、アジア局中国課長、軍備管理・科学審議官(大使)、在ミャンマー連邦日本国大使館特命全権大使、特命全権大使(沖縄担当)を歴任。2006年より駐中華人民共和国特命全権大使。10年退任。

武藤敏郎氏武藤 敏郎(大和総研理事長、前日本銀行副総裁 )
1943年生まれ。埼玉県出身。東京大学法学部卒業後、69年に大蔵省(現財務省)に入省。 97年に大臣官房官房長、99年に主計局長、2000年に大蔵事務次官に就任。 2003年より日本銀行副総裁に就任。08年3月退任後、同年6月に東京大学先端化学研究センター客員教授に就任。同年7月より㈱大和総研理事長に就任し、現在に至る。

 司会:  工藤泰志(言論NPO代表)

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする

Facebookアカウントがない人はこちらからご投稿下さい。

コメントする

初めての方へ

「民主主義を強くする」の考え方、活動例

言論NPOは、日本の民主主義を機能させるため、政治の仕組みやメディアが抱える問題点を議論し、解決策を模索していきます。同時に、こうした課題に関して市民一人ひとりが学び、考え、国民的な議論が巻き起こるような仕組みづくりを目指しています。

また、日本の非営利組織が市民とのつながりを強化して、課題解決に自発的に取り組む市民の受け皿となることを目指し、体系的な基準のもとに優れたNPOを表彰する取り組みを行っています。

アクセスランキング

  1. 参議院選挙を前に日本の政治・民主主義に関する世論調査結果を公表しました
  2. 【工藤ブログ】今回の参議院選挙で、私たちは何を政治に問わなければならないのか
  3. 【座談会】2019年参院選挙の争点とは何か ― 社会保障政策 ― 
  4. 【座談会】2019年参院選挙の争点とは何か ― 経済政策 ―
  5. 【座談会】2019年参院選挙の争点とは何か ― 財政政策 ―

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

カテゴリー一覧

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る