民主主義を強くする

言論NPO設立16周年記念フォーラム[ 日本の民主主義を強くする ]について

世界中で民主主義への挑戦が強まる中、民主主義の未来をどう考えるか
~言論NPO設立16周年記念フォーラム・パーティー報告~



 11月21日、設立16周年を迎えた言論NPO(代表・工藤泰志)は、都内のホテルにて設立16周年記念フォーラム「民主主義の試練にどう立ち向かうか」とパーティーを開催しました。
 今回のフォーラムには、国内外から識者が集まり、4時間30分にわたり、民主主義への挑戦が強まる中、民主主義の未来をどう考え、有権者や知識層、言論界が何を実現していかなければならないのか、様々な角度から白熱した議論が行われました。

⇒ 今、民主主義に何が問われているのか ~アドバイザリーボード公開ディスカッション報告~
⇒ 民主主義の危機の乗り越えるための流れを作り出すスタートに ~記念フォーラム報告~
⇒ 民主主義を通じて課題解決に挑んでいくサイクルを作り出す ~オープニングフォーラム報告~

テーマ[言論NPO設立16周年記念フォーラム]のこれまでの記事

初めての方へ

「民主主義を強くする」の考え方、活動例

言論NPOは、日本の民主主義を機能させるため、政治の仕組みやメディアが抱える問題点を議論し、解決策を模索していきます。同時に、こうした課題に関して市民一人ひとりが学び、考え、国民的な議論が巻き起こるような仕組みづくりを目指しています。

また、日本の非営利組織が市民とのつながりを強化して、課題解決に自発的に取り組む市民の受け皿となることを目指し、体系的な基準のもとに優れたNPOを表彰する取り組みを行っています。

アクセスランキング

  1. 【工藤ブログ】「平和と協力発展」を民間が先導していく対話に
  2. モーニング・フォーラム「国会改革で何を実現しようとしているのか」/ゲストスピーカー 小泉進次郎氏、小林史明氏、村井英樹氏、山下貴司氏 報告
  3. 10月の「平和宣言」に向け、日中両国間で本格的な議論が始動 ~「日中安全保障対話」を振り返って~
  4. 【対談】工藤泰志(言論NPO代表)×賈慶国(北京大学国際関係学院院長) なぜ今、日中間で「平和宣言」が必要なのか
  5. 日本の政治・民主主義に関する 世論調査

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

カテゴリー一覧

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る