参加する

言論NPOメンバー(一般会員)クレジットカード申し込み

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOメンバー(一般会員)クレジットカード申し込み

会員規約をお読みになり、ご希望のお支払方法をお選びください。
決済の詳細につきましては、こちらを御覧下さい。


※決済にはイーキャッシュのサービスを利用:
セキュリティ強化のため、各カード会社が提供する本人認証サービスを使用しています。

年会費20,000円を一括払い

会員規約

第1条 会員資格
1.会員とは本規約を承認の上、インターネットを使って特定非営利活動法人言論npo(以下当法人)が運営するウェブ閲覧サービス(以下、本サービス)利用のために会員として入会を申し込み、当法人が入会を認め、idを貸与された個人、法人のことを言います
2.会員は入会の手続きを完了した時点で、本規約の内容を承諾したものとみなします。
3.会員は会員資格を第三者に利用させたり、譲渡、貸与、売買、質入等をすることはできません。

第2条 会員規約の変更等
当法人は理由の如何を問わず、会員の事前の承諾なしに本規約を追加、修正、変更できるものとします。

第3条 入会
1.会員になろうとする者は、本規約を承認の上、当法人所定の手続きにより当法人に入会を申し込むものとします。
2.当法人は、一旦入会を承認した会員についても、その後判明した諸事情(入会手続きに際し当法人に申告した情報の全部又は一部に虚偽があった場合を含む)により、会員として不適切と判断した場合には、当該会員に通知することにより入会承認を取り消すことができるものとします。

第4条 id・パスワード
1.会員は、会員登録後に当法人が会員に付与するid、パスワードの管理責任を負うものとします。
2.会員はid、およびパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。
3.idおよびパスワード並びにそれらを入力した装置の管理不十分、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、当法人は一切責任を負いません。

第5条  変更の届出
1. 会員は、住所、電話番号、e-mailアドレス等、当法人への届出内容に変更があった場合、速やかに所定の方法で当法人に変更の届出をするものとします。
2. 前項の届出がなかったことで会員が不利益を被ったとしても、当法人は一切その責任を負わないものとします。

第6条 会員の法令遵守義務
1. 会員は,本サービスの利用に際して,第三者の著作権の侵害,プライバシーの侵害,名誉毀損行為など法律上違法とされる行為を行うことのないよう注意して行動するものとします。
2. 会員の行為が本条1項に該当する場合,ウェブ管理者において発言の削除,訂正,などの対応を行っても会員はこれに異議をとなえないものとします。
3. 会員のウェブ上における発言に対し,司法機関,捜査機関より法令に定める手続きにより情報の提示を求められた場合,当法人はこれに応じ必要な情報を提供する場合がありますが,会員はこれに異議をとなえないものとします。

第7条 コンテンツ利用に伴う規定
1. 本サイトに含まれるすべてのコンテンツの著作権は、当法人および著者に帰属します。コンテンツを利用するときは、事前に当法人所定の書面による許可を得てください。事前の許可なくコンテンツの改変、転用、第三者への配布、販売などを行うことを禁止します。
2. 本サイトに含まれる情報は,将来の予測,政策分析等に関わる情報が含まれていますが,自らの政策決定や投資判断等における利用により生じたいかなる結果に対しても当法人は責任を持ちません。当事者の責任においてご利用ください。

第8条 会員情報等の公開
1. 当法人は会員情報を原則として外部に公開することはいたしません。
2. 会員の発言等が第三者に不利益を及ぼすと判断したときは、会員のプライベート情報を警察または関連諸機関などに通知することがあります。また、裁判所、検察庁、警察、弁護士会、またはこれらに準じた権限を有する機関から、法令の規定に基づき会員情のプライベート情報やアクセスログに関する情報開示を求められたときは、必要に応じて情報を開示することがあります。
3. 会員は当法人の上記対応が法令に従って行われる限りこれに異議をとなえないものとし,当法人は責任を負わないものとします。

第9条 退会
会員が以下の各号の何れかに該当する場合には、当該会員の会員資格を喪失し、自動的に退会したものとみなされます。
1.当法人が当該会員の入会承認を取消した場合
2.当該会員が本規約の何れかの条項に違反し、当法人が当該会員の除名を決定した場合 3.当該会員が所定に手続きに従い当法人に退会を申し出た場合

第10条 除名
会員が以下の各号の何れかに該当する場合には、当法人は当該会員を除名することができることとします。
1.本規約等に違反したとき。
2.当法人の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき。

第11条 サービスの変更、中断、停止
1.何らかの非常事態が発生もしくは発生するおそれがあり、本サービスに関連して当法人が管理する設備の保守を定期的、緊急的に行う場合、または災害、各種工事、その他非常事態により当法人および第三者が設置、管理する設備に異常をきたし、本サービスの提供が不可能となった場合、当法人は自らの判断により、会員に対するサービスの提供の全部または一部を中断ないし停止することができるものとします。
2.本サービスが一時中断、停止された場合、迅速な対応をもって復旧に努めますが、復旧時間については、その保証を一切行いません。
3.当法人は理由の如何を問わず、本サービスの中断および停止によって生じた会員もしくは第三者の損害については一切の責任を負わないものとします。

第12条 免責
本サービスの利用に関連して、会員が他の会員もしくは第三者に対して損害を与えた場合、または会員と他の会員もしくは第三者との間で紛争が生じた場合、当法人は一切責任を追わないものとし、当該会員は自己の費用と責任でかかる損害を賠償し、また、かかる紛争を解決するものとし、当法人にいかなる迷惑または損害を与えないものとします。

第13条 準拠法および管轄裁判所
本規約の解釈および適用は、日本国法に準拠します。 また、当サービスに関わる全ての紛争については、他に別段の定めのない限り、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

平成15年1月  特定非営利活動法人 言論NPO


同意する

内容に誤りがないかご確認のうえ、下のボタンを押してください。




このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

ページトップに戻る