メールマガジン

【vol.88】 クオリティ誌 言論NPO 2004 vol.2「日本の選択と小泉改革の評価」

このエントリーをはてなブックマークに追加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■言論NPOメールマガジン
■■■■■Vol.88
■■■■■2004/07/06
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ────────────7/5(月)緊急発売────────────
   クオリティ誌 言論NPO 2004 vol.2「日本の選択と小泉改革の評価」
  ──────────────────────────────────

   「参議院選に問われる争点と対立軸」「小泉改革評価書全文」等掲載
     http://www.genron-npo.net/about/magazine/04v2.html

  ──────────────────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 言論NPO 2004 vol.2「日本の選択と小泉改革の評価」「巻頭言」より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


私たちがその評価作業を始めたのは、政策を軸に有権者と政党との間により緊張感の
ある関係を日本の政治に取り戻したいと考えたからである。

今回の参議院選は小泉改革の中間評価が最大の争点とされている。自民党も公明党も
昨年掲げたマニフェストの進捗を自賛しているが、それは公約として並べたことに何
らかの形で着手したと言っているに過ぎない。

私は、現在の日本に問われている最大の課題は、社会保障制度を始め持続不可能と
なったこれまでのシステムを作り変えることだと思っている。持続可能ではないシス
テムをこのまま維持することは現役だけではなく将来世代に背負えないほどの負担を
先送りさせることになるからだ。ただそのためには、政治がその答えを国民に提示
し、合意を形成する努力が必要となる。

本来、マニフェストとはそうした日本社会への設計図になるべきものでその進捗を問
うべき選挙が参院選挙である。だが、マニフェストは曖昧なままその中身が参議院選
でも改善されることはなかった。むしろ政策論議を回避するため、重要な決定や判断
は選挙で争点化されることなく先送りされている。有権者と合意を形成すべき重要な
局面なのに、それが行われていないことが問題なのである。

今号は今回の参議院選と前後して私たちが行ってきた政権与党のマニフェスト評価と
それに伴い行ってきた様々な議論の一部を緊急にまとめたものである。皆さんの政治
評価の判断材料の一つに加えていただけたら幸いである。

言論NPO代表 工藤泰志

http://www.genron-npo.net/about/magazine/04v2.html

──────────────────────────────────────
■■■ 7/5(月)緊急発売
──────────────────────────────────────


■クオリティ誌 言論NPO 2004 vol.2「日本の選択と小泉改革の評価」

●こちらから申込用紙をダウンロードし、お申込いただけます。
 7/9(金)17:00までにご注文いただければ、送料を無料サービスといたします。

http://www.genron-npo.net/about/magazine/04v2.html#buynow

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ┏━━━━━━━━━━━━ 会員募集 ━━━━━━━━━━━━━┓
   言論NPOは、ウェブサイト以外に、出版、政策フォーラム、
   シンポジウムなど、多様な活動を展開しています。

   ●言論NPOの3つのミッション
   1. 現在のマスコミが果たしていない建設的で当事者意識をもつ
     クオリティの高い議論の形成
   2. 議論の形成や参加者を増やすために自由でフラットな議論の場の
     形成や判断材料を提供
   3. 議論の成果をアクションに結び付け、国の政策形成に影響を与える

   この活動は、多くの会員のご支援によって支えられています。
   新しい日本の言論形成に、ぜひあなたもご参加ください。
   http://www.genron-npo.net/guidance/member.html
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

──────────────────────────────────────
 このメールマガジンのバックナンバーはこちらに掲載されています。
 URL http://www.genron-npo.net/guidance/melma/melma.html
──────────────────────────────────────
 配信中止、メールアドレスの変更はこちらで。
 URL http://www.genron-npo.net/guidance/melma/melma.html
 このメールマガジンについてのご質問・ご意見などはこちらで。
 info@genron-npo.net
──────────────────────────────────────
 発行者 特定非営利活動法人 言論NPO  代表 工藤泰志
 URL http://www.genron-npo.net
 〒103-0027 東京都中央区日本橋1-20-7 電話: 03-3548-0511
──────────────────────────────────────
 All rights reserved. 記載内容の商用での利用、無断複製・転載を禁止します

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする


ページトップに戻る