メールマガジン

【vol.199】 ついに発売! 「第4回 東京‐北京フォーラム」報告書

このエントリーをはてなブックマークに追加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■ 言論NPO ニュースメールマガジン
■■■■ Vol.199(2009年1月20日発行)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 〈〈 http://www.genron-npo.net/ 〉〉

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
2009年第2号となるニュースメールマガジンをお届けします。
「第4回 東京‐北京フォーラム」の議論の全容を網羅した報告書が
ついに発売となりました。
この機会にぜひ、日中の本気の議論に触れてみてください!
また、本格的に始動した知的な市民討議の場『ミニ・ポピュラス』は
1月10日より、代表の工藤による新たな問題提起のもと、「日本の政治を
変化させるためには何が必要か」についての議論を開始しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ついに発売! 「第4回 東京‐北京フォーラム」報告書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お待たせいたしました!
このたび、昨年9月に開催されました「第4回 東京‐北京フォーラム」での
議論をまとめた報告書が発売となりました。
貴重な議論の全内容がこの1冊に収められています。ぜひご一読ください!

『第4回 東京‐北京フォーラム 報告書』
●定価:2100円(税込、送料別)
 ⇒言論NPOでご購入いただくと、2000円(税・送料込)でご提供します。
  また、3冊以上ご購入の場合は、1冊1600円(税・送料込)でご提供します!
●サイズ:A4判 (232頁)
●発行者:認定NPO法人 言論NPO
●主な参加者・発言者:
<日本側>
小林陽太郎氏(富士ゼロックス株式会社相談役最高顧問)、明石康氏(NPO法人
日本紛争予防センター会長、元国連事務次長)、高村正彦氏(外務大臣(当時)、
衆議院議員)、山田啓二氏(京都府知事)、田波耕治氏(国際協力銀行総裁
(当時))、ほか多数
<中国側>
王晨氏(国務院新聞弁公室主任)、崔天凱氏(中華人民共和国駐日本国特命
全権大使)、李肇星氏(全国人民代表大会外事委員会主任、前国務院外交部部長)、
趙啓正氏(全国政治協商会議外事委員会主任)、陳昊蘇氏(中国人民対外友好協会
会長)、ほか多数

現在、首都圏および各地の主要書店の他、「言論NPOブックショップ」にて
お買い求めいただけます。

言論NPOブックショップはこちらから
 → http://www.genron-npo.net/bookshop/
・FAXまたは郵送でお買い求めの場合:
注文用紙をWebページよりプリントアウトし、必要事項をご記入の上、下記の
言論NPO事務局までお送りください。
・メールでご注文の場合:
1~6の必要事項をご記入の上、info@genron-npo.net までお申し込みください。
 1)お名前(必須)、2)ご住所(必須)、3)電話番号(必須)/FAX番号、
 4)電子メールアドレス、5)ご勤務先(所属/役職)、
 6)ご注文内容:「第4回 東京‐北京フォーラム報告書○冊」等

「第4回 東京‐北京フォーラム」は、リーマンブラザーズの破綻が報じられ、
世界的な金融危機が本格化した昨年9月15日から3日間にわたり開催されました。
全体会議のほか、「政治対話」「メディア対話」「環境対話」など全7分野の
分科会が行われました。
東京を舞台に、日中を代表する政治家やジャーナリスト、経営者など100人を
超える人たちが参加し、メインテーマである「日中関係とアジアの未来」
について本音で語り合いました。
その議論内容をすべて網羅したのがこの報告書です。
全232ページ、当日の熱い議論の様子を実感していただけるような1冊と
なっております。ぜひお買い求めください。

 「東京‐北京フォーラム」の公式サイトはこちらです
                  → http://tokyo-beijingforum.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】『ミニ・ポピュラス』は新たな試みを開始しました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
知的な市民討議の場『ミニ・ポピュラス』~新方針のご紹介と議論へのご招待

昨年末、日本の民主主義の再生を目指して、議論形成型SNS『ミニ・ポピュラス』
は本格的に始動しました。
【「今ここにある経済危機」に政治は対応できているのか】をテーマに、
派遣労働者などの大量解雇に対する政治の対応を問うたところ、
参加者の皆さまからたくさんの鋭いご指摘が寄せられました。

そして1月10日、寄せられたコメントを踏まえ、工藤が新たな問題提起を行いました。
題して、
【みなさまへ直球質問します~日本の政治を変化させるためには何が必要か~】

「経済危機で多くの不安が広がる中、政治のリーダーシップが問われる。
だが今の国会では、多くの議論は『首相が給付金を受け取るか否か』に終始する。
政治家と有権者の間のズレ。国民に向か合えない政治。このような日本の政治を
前に、私たちは今、何をすべきなのか。何を語るべきなのか。」

また、この問題提起と時を同じくして、私たちは以下の方針を強く打ち出しました。
『ミニ・ポピュラス』を自己目的化した議論の場に終わらせないための、
私たちの新たな試みです。

*********************************************************************
1)現実をどう変えていくべきかについて、具体的な議論を積み重ねる。
→議論の厚みが増した時点でそれを集約していき、結論や提言に結実させます。

そのために、
2)工藤(または事務局)が、参加者の皆さまの疑問を有識者に問い、答えを
議論にフィードバックします。
3)工藤(または事務局)が、責任を持って議論をコーディネートします。
*********************************************************************

私たちはインターネット上で、真の言論の自由市場を実現することを目指して
います。そのためには皆さまのご意見が不可欠なのです。
既に白熱した議論が始まっています。皆さま、奮ってご参加ください!

<参加方法>
どなたでも簡単に参加することができます!
(1)『ミニ・ポピュラス』トップページ
(http://www.genron-npo.net/opinion/news.html) 上で、「議論はこちらから」を
クリック。次のページで「@nifty Business Space 登録認証ページ」をクリック。
(2)「@nifty Business Space」へ会員登録する。
 (正会員でも、ライト会員でも構いません)
(3)ログインし、「ミニ・ポピュラス」をコミュニティーで検索してください。

※参加方法などについてのご紹介はこちらからもご覧になれます。
                → http://www.genron-npo.net/opinion/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】「麻生政権の100日評価」 アンケート結果を公開中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
言論NPOが昨年末に実施した「麻生政権の100日評価」アンケートの集計結果
が、ホームページにて公開中です。
発足後100日時点での支持率は11.0%、首相の資質に対する評価は5点満点中
1.8点にとどまるなど、麻生政権にとってはかなり厳しい結果となりました。

 詳細な結果はこちらから。ぜひご覧ください。
         → http://www.genron-npo.net/aso100days/003380.html

また、皆さまよりお寄せいただいたご意見を「回答者の声」として順次公開
していきます。
現在【公務員】【マスコミ】【大学生】【サラリーマン】【企業経営者・企業
幹部】【学者・研究者、政治家】の方々から寄せられたご意見を公開中です。
              → http://www.genron-npo.net/aso100days.html
───────────────────────────────────
●代表工藤が、麻生政権100日評価アンケート結果にコメントしています

<麻生政権の100日評価結果で考えたこと>
「こうした調査では消極的な傾向が出やすいのですが、麻生政権に対する100日
後の支持率がここまで低いとは、率直にいって想像外でした。11%ですから。
しかも今後への期待もかなり低い...」(以下省略)

 続きを読む→ http://www.genron-npo.net/kudo/diary/003394.html
───────────────────────────────────
●緊急座談会「『麻生政権の100日評価』結果をどう読むか」
「麻生政権の100日評価」アンケート結果を受けて先月行われた緊急座談会での
議論も公開中です(全5話)。アンケート結果とあわせてご覧ください。

<発言者>
添谷 芳秀(慶応義塾大学東アジア研究所所長 法学部教授)
若宮 啓文(朝日新聞社コラムニスト)
中谷 元(衆議院議員 元防衛庁長官)
仙谷 由人(衆議院議員 元民主党政調会長)
司会:工藤 泰志(言論NPO代表)

◆第1話:麻生政権100日の評価はなぜ厳しいのか
 → http://www.genron-npo.net/aso100days/003383.html
◆第2話:麻生政権が問われた役割とは
 → http://www.genron-npo.net/aso100days/003385.html
◆第3話:与野党協力で危機に対応することはできないのか
 → http://www.genron-npo.net/aso100days/003386.html
◆第4話:求めているのは日本の政治構造の変化
 → http://www.genron-npo.net/aso100days/003387.html
◆第5話:有権者が政治に向かい合うしかない
 → http://www.genron-npo.net/aso100days/003388.html

※議論の内容は、後日コンテンツメールマガジンで皆さまにお届けする予定です。
───────────────────────────────────
●メディア掲載情報:2009年1月13日付読売新聞
「永田町フィールドノート ―首相の資質は1.8点」

 この記事はこちらからご覧になれます
   → http://www.genron-npo.net/about_pressnew_activity/003389.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】田中弥生氏(言論NPO監事)の著書が発売となりました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年12月、言論NPOの監事である田中弥生氏(独立行政法人大学評価・学位
授与機構評価研究部准教授)による新著『NPO新時代―市民性創造のために』
が発売となりました。

「NPO法制定から10年。多くのNPOは経済的な困難を抱えながらも、自立を
もとめて模索を続けている。では、NPOはどうすれば真の社会変革の担い手
となりうるのか? この10年を総括し、寄付、ボランティア、アドボカシーの
3つの観点から提言する。」

『NPO新時代―市民性創造のために』
著者:田中弥生(独立行政法人大学評価・学位授与機構評価研究部准教授)
出版社:明石書店 (2008年12月)
定価:2100円(税込)

また「言論ブックショップ」上で、田中氏本人が本書の読みどころについて
語っています。ぜひご注目ください。
       → http://www.genron-npo.net/bookshop/books/003399.html

≪ 事務局より ≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】登録無料! 「メイト」募集中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「言論NPOの活動や議論に興味がある」「議論の内容や日々の更新、活動
情報について知りたい」という方は、ぜひご登録ください。
一部フォーラムやセミナーの開催通知をご希望のメールアドレスに配信します。
携帯電話のアドレスでもご登録いただけます。

 会員制度についてはこちらから
          → http://www.genron-npo.net/join/003104.html#mate

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】寄付にご協力願います
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■言論NPOの活動は皆さまからのサポートで成り立っています。
言論NPOは非営利組織であり、議論づくりの活動(フォーラム開催や
アンケートの実施など)は、参加者による無償の協力や労働、寄付によって
支えられています。
私たちがこの国の民主主義のために挑戦を続け、事業をつくり出すためには
皆さまの協力が必要です。ぜひ、ご寄付にご協力をお願いいたします。

 寄付・協賛についてはこちらから
          → http://www.genron-npo.net/supporter/003227.html

■また、言論NPOは「イーココロ!」と提携し、募金活動を行っています。
クリック募金にもぜひご協力をお願いいたします。

 「イーココロ!」サイト内 言論NPOのページはこちらです
            → http://www.ekokoro.jp/ngo/genron/index.html

───────────────────────────────────
○●メールマガジンのバックナンバーはこちらから●○
        → http://www.genron-npo.net/guidance_mailmagazine.html
 ※ご意見・ご感想を info@genron-npo.net までお寄せください。
  今後の改善に役立ててまいりたいと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 発行者 (認定)特定非営利活動法人 言論NPO 代表 工藤泰志
 URL http://www.genron-npo.net
 〒103-0027 東京都中央区日本橋1-20-7 電話: 03-3548-0511
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする


ページトップに戻る