プレスリリース

「鳩山政権の100日評価」ブックレットを発売
 ―言論NPOマニフェスト評価会議は、鳩山政権の100日をどう見たか

このエントリーをはてなブックマークに追加

book_14.jpg 認定NPO法人言論NPO(東京都中央区日本橋 代表:工藤泰志)は、昨年12月24日に100日を迎えた鳩山政権に対する評価(全12分野)と、アンケート結果まとめたブックレット「鳩山政権の100日評価」を、全国の主要書店および「言論ブックショップ」にて発売します。

genron_go.jpg広告 (PDF) はこちら

「鳩山政権100日評価」ブックレットについて

タイトル:言論ブログ・ブックレット014「鳩山政権の100日評価」
ページ数:A5判 150頁
定価:800円(税別)※購入方法の詳細は下記をご覧ください
発行日:2010年1月31日
発行者:工藤泰志

 100日の「ハネムーン期間」を過ぎれば、どんな政権でも有権者の厳しい監視の下に置かれます。日本の政治にそういう緊張感ある関係をつくりたいと、非営利組織である言論NPOは安倍政権時から、政党のマニフェスト評価や政府の実績評価とは別に、政権の「100日評価」を公表しています。
 今回は、言論NPOが実施したアンケート調査の集計結果に加え、「財政政策」「外交・安全保障政策」など主要12分野について、独自の評価基準をもとに、各分野の専門家で構成される20名の「マニフェスト評価委員」との議論などを通じて行った評価結果を公表しています。この「100日評価」は、言論 NPOが今年7月の参議院選挙直前に行う政権の実績評価の、いわば中間報告にあたるものでもあります。発足101日目にあたる12月25日に今年度予算案が発表されたため、本ブックレットは、12月24日に記者会見にて公表した100日時点での評価に、予算案の評価を反映させ加筆したかたちでまとめられています。また、ブックレットには8名の評価委員によるコメントが掲載されているほか、巻末には、民主党が衆議院選挙で掲げたマニフェストの主要項目について、政権が100日時点でどの程度取り組んだかがわかる「推移表」も掲載されています。


本書の構成


1.鳩山政権の100日評価(総論)

 鳩山政権100日間の取り組みをA(70点以上)、B(40~70点)、C(40点以下)で判定したところ、全体評価は「C」と判断されました。ここでは、この全体評価について解説を行っています。言論NPO独自の評価基準も公表しています。特に評価が低かった政策の実行プロセスや説明責任の問題、民主党マニフェストそのものの問題点などについても指摘しています。

2.分野別評価結果(各論)

 ここでは、評価基準に基づいて行った全12分野の評価結果について詳しく解説しています。各分野の評価委員によるコメントも掲載しています。

【言論NPOが評価を行った分野とその結果】
「経済政策」(C)、「外交・安全保障政策」(C)、「財政政策・予算編成」(C)、「年金・医療制度」(C)、「医療・介護政策」(B)、「環境政策」(B)、「雇用政策」(B)、「農業政策」(C)、「高等教育政策」(C)、「新しい公共①(雇用対策・社会的企業支援)」(C)、「新しい公共 ②(公益法人)」(B)

3.「鳩山政権100日評価」アンケート結果

 言論NPOは、昨年12月上旬から中旬にかけて、全国の2000人を対象に「鳩山政権100日評価アンケート」を実施しました(回収数は 324)。ここでは、このアンケートの集計結果をグラフつきで解説しています。今回のアンケートでは、鳩山政権の支持率は33.0%、不支持率は 41.4%と、支持が不支持を下回る結果となりました。発足時と比べて、100日時点での鳩山政権は「期待以下」と答えた人は52.5%にのぼっています。鳩山政権に対しては「既得権益に基づいた政治や行政の構造を徹底的に壊すこと」(46.0%)、「新しい時代に即して社会全体を組み替えること」(45.7%)などを期待する声が多かったものの、今後の政権運営については、半数近くの人が「期待できない」(49.4%)と回答しました。

4.民主党マニフェストの進捗状況(100日時点)

 民主党がマニフェストで約束した項目の中から、ここでは98項目をピックアップし、それぞれの100日時点での取り組み状況を「達成」「着手」「未着手」「修正」などで判断しています。各項目の現状について、簡単な解説も行っています。


ブックレットはこちらでお求めになれます

 本ブックレットは、首都圏および各地の主要書店、言論NPO直販、言論ブックショップ(amazonストア)にてお求めいただけます。
 なお、言論NPO直販に限り、すべての言論ブログ・ブックレットと東京-北京フォーラム報告書について郵送料と消費税分をサービスしてご提供させていただきます。また、商品のご注文後、通常1~3日程度でお手元にお届けいたします。

ご注文方法 (言論NPO直販)

以下から注文書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、言論NPO事務局までお送りください。
 注文書(言論NPO直販) 

言論NPO事務局
 【 FAX 】 03-6262-8773
 【メール】 info@genron-npo.net
※メールでご注文の際は、①お名前(必須)、②ご住所(必須)、③電話(必須)/FAX番号、④メールアドレス、⑤ご勤務先(所属/役職)、⑥ご注文内容、⑦この出版物の情報をどこでお知りになったのか(書店・ウェブ・メールマガジン等)をご記入の上、言論NPO事務局までお送りください。
※なお、お支払い方法につきましては、銀行振込、郵便振替、クレジットカードの3つの中からお選びください。
※手数料負担分について一部割引等をさせていただく場合もございますので、言論NPO事務局よりご連絡いたします。必ずE-mailアドレスをご記入ください。

◆ご注文・お問い合わせ

住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋 1-20-7
言論NPO事務局(午前9時半~午後5時半迄)
担当:宮浦・高田
Tel:03(3548)0511/ Fax:03(3548)0512
Email:info@genron-npo.net

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする

アクセスランキング

  1. フランスでのG7首脳会議に向けたメッセージ
  2. 我々の価値観は何か、ということを考える時期に来ている~「東京会議2019」公開フォーラム第1セッション報告~
  3. 「リベラル秩序と多国間主義の未来-G7・G20に問われた役割-」公開フォーラム第2セッション報告~
  4. 「北東アジアの平和をどう実現するか-米朝会談と米中対立の影響をどう見るか-」3月4日非公開セッション報告
  5. 「モーニング・フォーラム/ゲストスピーカー加藤勝信氏(自由民主党総務会長)」報告

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

最近の記事

月別アーカイブ

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る