プレスリリース

【プレスリリース】「第11回東京―北京フォーラム」の日本側実行委員会代表団が、兪正声・共産党中央政治局常務委員を表敬訪問しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

============================================================
「第11回東京―北京フォーラム」の日本側実行委員会代表団が、兪正声・共産党中央政治局常務委員を表敬訪問しました
============================================================

 「第11回東京-北京フォーラム」開幕を翌日に控えた23日、認定NPO法人言論NPO代表で、同フォーラムの運営委員長を務める工藤泰志の他、福田康夫氏(同フォーラム最高顧問、元内閣総理大臣)、明石康氏(同フォーラム実行委員長、国際文化会館理事長、元国連事務次長)、宮本雄二氏(同フォーラム副実行委員長、宮本アジア研究所代表、元駐中国特命全権大使)、山口廣秀氏(同フォーラム副実行委員長、日興フィナンシャル・インテリジェンス株式会社理事長、前日本銀行副総裁)ら7氏が、中国共産党序列第4位の兪正声氏(中国共産党中央政治局常務委員・全国政治協商会議全国委員会主席)を表敬訪問しました。

 会談の中で、兪正声氏は、日中関係の様々な問題に触れたうえで、「北京-東京フォーラムの役割は年々大きくなっており、これからの中日関係の促進に重要な役割を果たすことに疑いはない」と明日から始まるフォーラムについて高い期待を示しました。言論NPOの工藤は「今回のフォーラムを通じて、日中関係の状況を改善することに必ず貢献したい」と決意を示しました。
言論NPOと中国国際出版集団は共同で「第11回東京-北京フォーラム」を10月24日~25日に北京・中国大飯店で開催します。両国の有識者が、国民間の感情対立をどのように乗り越えることができるか、安全保障上の問題をどうするかなど、中国経済の構造改革や課題をどうするかなど、日中間の課題について解決に向けて公開の場で議論を行います。ぜひともご取材ください。


言論NPOとは

 言論NPOは、「健全な社会には、当事者意識を持った議論や、未来に向かう真剣な議論の舞台が必要」との思いから、2001年に設立された、独立、中立、非営利のシンクタンクです。言論NPOは、議論の力で、「強い民主主義」と「強い市民社会」をつくり出すことをめざし有権者が政治や政策を判断し、民主政治を機能させるために質の高い議論づくりや政策評価に取り組んでいます。

 また、民間外交を担うトラック2として、私たちが行う議論はアジアにも広がっており、特に中国との間では2005年より「東京-北京フォーラム」を過去10回開催しており、ハイレベルの民間対話を実現しています。更に、2012年3月には米国外交問題評議会(CFR)が設立した国際シンクタンク会議カウンシル・オブ・カウンシルズ(CoC)の常設メンバーに選出されており、日本の課題のみならず、世界の課題に対して提言を行っています。


ご取材のお願い


ご取材のご要望などございましたら、下記連絡先までお申し出ください。積極的に対応させて頂きます。


────────────────────────────────
 + 認定特定非営利活動法人 言論NPO  担当:吉崎洋夫(プレスオフィサー)
 + Tel/Fax  03-6262-8772/03-6262-8773
 + Mail:forum@genron-npo.net
 + URL  http://www.genron-npo.net/
 + Address 東京都中央区日本橋1‐20‐7
────────────────────────────────

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする

アクセスランキング

  1. 第5回日韓共同世論調査結果公表~日韓両国民は現在の日韓関係をどう見ているのか~
  2. トランプ政権の半年を日本の国民はどう見たか ~トランプ政権・日米関係に関する緊急世論調査結果~
  3. 「第5回日韓共同世論調査」をどう読み解くか
  4. 孫洌氏インタビュー「日韓両国政府に求められる賢明な外交とは何か」
  5. 【座談会】「トランプ政権と北朝鮮問題」もはや核開発阻止は無理、米国が目標を変えたとき何が起こる?

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

最近の記事

月別アーカイブ

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る