プレスリリース

【共同記者会見(於:北京・JWマリオットホテル)のご案内】
言論NPOと中国国際出版集団は 「第13回日中共同世論調査」結果について公表します

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月29日
報道関係各位
認定NPO法人言論NPO


 非営利シンクタンク言論NPO(東京都中央区、代表:工藤泰志)と中国国際出版集団(総裁:張福海)は、2017年12月14日(木)14時より、JWマリオットホテル北京にて、「第13回日中共同世論調査」の結果を公表いたします。。

 世論調査は、言論NPOと中国国際出版集団との共同で、今年の10月下旬から11月上旬に日本全国および中国の10大都市で行われました。この調査は2005年から日中共同で毎年行われており、今年で13回目となります。本調査は、両国間の相互理解や日中間の安全保障問題、経済問題、東アジアの将来に向けた様々な課題などの設問で構成されています。また、世論調査を補完する調査として同じ設問で日本と中国の有識者に対して有識者アンケートも行いましたので、この結果についてもあわせて公表いたします。

 なお、本記者会見につきましては北京で開催したしますので、現地支局の皆様にご取材いただきたく、ご多忙のところ恐れ入りますが、万障お繰り合わせのうえ、ご取材くださいますようよろしくお願い申し上げます。


「第13回日中共同世論調査」 共同記者会見 開催概要

日 時:2017年12月14日(木)14時00分~15時00分 ※現地時間
※本発表内容については、報道解禁時間を日本時間の「12月14日(木)16時」(新聞は翌日15日(金)朝刊以降)とさせていただきます。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
会 場:JWマリオットホテル北京 地下1階STUDIO3(中国北京朝陽区華贸中心建国路83号)
内 容:「第13回日中共同世論調査」結果発表
    および「第13回東京-北京フォーラム」開催概要について
参加者:工藤泰志(言論NPO代表)
    王剛毅(中国国際出版集団副総裁)
    袁岳(零点研究コンサルテーショングループ董事長)
    王衆一(人民中国雑誌社総編集長)

【ご取材のお願い】
工藤へのインタビューなどのご要請がありましたら、積極的に対応させて頂きます。

本件に関するお問い合わせ: 言論NPO事務局 宮浦洋輔(当日連絡先:090-4509-3577)
TEL:03-6262-8772 FAX:03-6262-8773 MAIL:forum@genron-npo.net


⇒ お申込み(FAX)ご案内はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする

アクセスランキング

  1. 言論NPO17周年記念フォーラム「危機に直面する民主主義をどう立て直すのか―世界とアジアの政治リーダー、識者と民主主義の未来を考える―」(11月21~22日)のご案内
  2. 緊急フォーラム「中間選挙結果と世論動向から読み解くトランプ政権とアメリカの民主主義の行方」報告
  3. 日本の政治・民主主義に関する世論調査結果を公表
  4. 座談会「日本の民主主義は大丈夫か」
  5. モーニング・フォーラム「国会改革で何を実現しようとしているのか」/ゲストスピーカー 小泉進次郎氏、小林史明氏、村井英樹氏、山下貴司氏 報告

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

最近の記事

月別アーカイブ

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る