【1】国際事業担当職員(国際事業担当(英語)/中国事業担当)募集

【1】国際事業担当職員(国際事業担当(英語)/中国事業担当)

仕事の内容

 言論NPOの国際事業では、民間外交を中心に3つの分野に重点的に取り組んでいます。

  • 北東アジアに持続的な平和をつくるための対話
  • グローバル課題の解決のための世界のシンクタンク会議(東京会議)
  • 民主主義の強化

【北東アジアの平和】
 言論NPOは、過去17年間にわたり、北東アジア地域で民間対話に取り組んできました。「東京北京フォーラム」と「日韓未来対話」は、二国間及び地域の課題について公開で行い、各国の世論調査などを活用して国民の声を反映させながら、政府間関係が厳しい時も対話を継続してきました。
 また、北東アジアでは、台頭を続ける中国と日米同盟との間で構造的な緊張があり、多くのホットスポットを抱えるにもかかわらず、地域の持続的な平和に向けた多国間の対話の枠組みが存在していません。そこで、言論NPOは、2020年1月に日米中韓4カ国の外交・安全保障関係者17氏を創設メンバーとする「アジア平和会議」を立ち上げました。北東アジア地域での紛争回避のために、既存の危機管理メカニズムをさらに強化し、より法的拘束力が高い多国間の事故防止協定への発展を目指すこと、更にこの地域で目指すべき平和の原則を、「不戦」「反覇権」「法の支配」にすることなどを合意しました。
 今後も日米、日中、日韓の対話を強化すると同時に、多国間の対話も促進し、この地域の繁栄と安定に貢献していきます。

【グローバル課題の解決】
 言論NPOが参加する世界を代表するシンクタンクと連携して、2017年3月に立ち上げたのが、「東京会議」です。日本を舞台に国際秩序やグローバル課題を世界10カ国の世界有数のシンクタンク代表と話し合い、それを東京から世界に提案する初めての動きです。ルールの基づいた自由秩序や多国間主義、さらには民主主義を守る立ち位置から、世界が直面する課題や国際秩序の不安定化、グローバルガバナンスの問題の解決に取り組み、G-7首脳会談に提案を行っています。

【民主主義を強くする】
 世界ではグローバリゼーションに伴う貧富や経済格差が拡大し、国内政策との調整が遅れ、ナショナリズムや国民の不安に迎合するポピュリズムの傾向が強まっています。世界中で民主主義が後退する中、日本国内での議論のみならず、欧米の政治リーダーや研究者、ジャーナリストとの民主主義に対する調査や対話を行うほか、インドネシア・フィリピン・マレーシア・インドなど、アジアの民主主義国からアジアの次世代の政治リーダーと連携し、アジアの民主主義の未来について対話・提言を行っています。


 この度、当法人の国際関係事業を担当する国際事業アシスタントを以下のとおり若干名募集します。

1. 勤務場所 
 言論NPO本部(東京都中央区)

2. 募集人数:
プログラムアシスタント(国際事業担当(英語)/中国事業担当):1名

3. 契約雇用形態
 全職種において、はじめの一年間は、契約社員となります(試用期間あり)。契約期間終了後は本人の希望や人事評価に応じて正社員への登用や契約延長を決定します。なお、契約社員であっても、待遇は正職員に準じます。

4. 主な業務内容
 プログラムオフィサーは、言論NPOが取り組む、国際部門の事業の企画、開発、運営を行う役割を担います。他の職員と連携しながら、こうした国際事業を推進していくためのアシスタント業務を担当いただきます。


【英語担当】

 プログラムアシスタントは、言論NPOが取り組む、国際部門の事業の企画・運営の補佐を担います。関連分野へのある程度の専門性は求められますが、高度な専門性を目指すというよりは、その分野において高い専門性を持つ個人や組織の協力を得ながら、目標の到達を目指すための調整力・プロジェクトマネジメント力が必要となります。助成機関や関係機関とのコミュニケーションや報告を円滑に行うだけではなく、調査や議論の結果の取りまとめやアウトリーチ、さらには事業を推進するための国内や海外の幅広い人脈づくりをサポートします。

【国際事業担当(英語)】

【国際事業担当(中国語)】

 (国際事業担当(英語))とほぼ同様の内容になるが、中国語を活用し、民間対話「東京-北京フォーラム」や北東アジアでの民間対話を中心に担当する。

 

 私たちが求めている人材は以下のような方です。

 世界やアジアの課題、さらには日本が直面する課題に関心を持ち、その解決のために自らが熱意をもって取り組める方。民主主義や個人の自由や権利に思いがある人。
 事業の成功のために職場内の他のスタッフや多くの協力者と力を合わせ、そのための積極的なコミュニケーションを取れる人。前向きで明るい人。

※ 言論NPOの事業の詳細はウェブサイトをご参照ください。
 

業務期間

随時募集
※試用期間4カ月あり
※開始時期に関しては、相談に応じます


応募条件等

必要な業務経験・能力

資格・経験(必須)

経験(必須ではないが、選考において特に重視されるもの)

≪必要とされる資質≫

待遇

応募方法

・①履歴書(e-mailアドレスも記入のこと)、②職務経歴書、③志望理由書(A4用紙2枚程度)を、言論NPO事務局宛にe-mailにて送付してください。
※書類選考のうえ、通過者のみ2次選考(面接)についてご連絡申し上げます。
※合否についてのお問い合わせはご遠慮ください。 

e-mail送付先: recruit@genron-npo.net
*郵送での受付は行っておりませんのでご注意ください。
*志望理由書(A4用紙2枚程度)は必須応募書類です。

オフィス所在地:
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-7-6 LAUNCH日本橋人形町ビル5階
  <オフィス案内はこちら>

※応募書類は返却せず、採用者の情報は適切に保存、不採用者の情報は個人情報に配慮した形で破棄いたしますのでご了承ください。