メディア掲載

【東奥日報】マニフェストとは有権者との契約書なのである

このエントリーをはてなブックマークに追加

「知事に何が問われているのか -岐路に立つマニフェスト」

私はこの数週間、地方の自立と分権の議論を行うため全国の知事を訪ねて意見交換を行っている。
地域によってはさまざまな取り組みがある、だが、マニフェストは課題を抱えているように思う。
では、どこが問題なのか。その原因を私たちは今、止まって考える段階にきているのではないか。
 

2007/4/22 東奥日報 朝刊 2面 総合面 2007_4_22.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする

アクセスランキング

  1. 公開フォーラム「深刻化するイラン情勢をどう見るか」
  2. 公開フォーラム「日本で初めて開催されたG20サミットの成果とは」
  3. 国民の6割は政党や国会などを信頼していないと回答~民主主義に関する世論調査結果を公表~
  4. 【座談会】日本の民主主義を考える~「日本の民主主義に関する世論調査結果」を踏まえながら~
  5. 【座談会】2019年参院選挙の争点とは何か ― 社会保障政策 ―

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

最近の記事

月別アーカイブ

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る