TOPICS

主要25ヵ国のトップシンクタンクとの議論で日本のオピニオンを発信
CoC(世界シンクタンク会議)年次総会(於:ニューヨーク)報告

 言論NPO代表の工藤は5月15~17日、世界25ヵ国の有力シンクタンクでつくる「カウンシル・オブ・カウンシルズ(CoC)」 の年次総会に参加しました。G7首脳会議(伊勢志摩サミット)を前に、各国を代表するシンクタンクトップの間で何が議論 され、その中で工藤は何を訴えたのか、報告します。

今年のCoC年次総会では何が話し合われたのか

  国家をベースにした既存のグローバルガバナンスが機能しなくなる中、世界では各国の有力シンクタンクが横断的につながり課題に挑む民間のチャレンジが始まっています。
 工藤は今回の年次総会で「シリア問題」「難民と移民」「アジア安全保障」「グローバル経済ガバナンス」「インターネットガバナンス」の5セッションに参加し、日本の意見を発信しました。       ⇒ 年次総会の報告はこちら  

 また、「アジア安全保障」のセッションで工藤は、11年にわたり継続してきた北東アジアでの民間外交の取り組みも踏まえ、ペーパーを発表しました。
⇒ 工藤発表文書「東アジアの安全保障構造に問われる課題」はこちら 

主要25ヵ国のトップシンクタンクは 世界的課題の解決に向けた取り組みの「進展度」をどう評価しているのか   CoCレポートカード発表

 CoCは年次総会後の記者会見について、2016年版の「レポートカード」を発表しました。これは、世界的な課題10分野について、「2015年の国際協力の進展」「2016年における重要性」「2016年における解決の機会の大きさ」を、CoCに参加するシンクタンクのトップらが評価したもので、工藤も全10分野について評価を行っています。

大半の課題で国際協力の進展が見られるも、 テロ対策や紛争防止対応の進展の遅れが他分野の国際協力に影響   ~世界的課題に対する「2015年度の国際協力の進展」総合評価

  「2015年における国際協力の取り組みへの評価」では、国際テロ対策や、国内および国家間の暴力紛争の対策の進展については低い評価にとどまりました。外交問題評議会のリチャード・ハース議長は「テロリズムや国内紛争における解決が進んでいないことによって、他の分野における協力が相殺される」と分析しています。
    ⇒ CoCが発表した「総合評価」全文を読む    ⇒ 言論NPOによる「総合評価」全文を読む  


⇒CoCの評価結果 / ⇒言論NPOの評価原稿

⇒CoCの評価結果 / ⇒言論NPOの評価原稿

⇒CoCの評価結果 / ⇒言論NPOの評価原稿

⇒CoCの評価結果 / ⇒言論NPOの評価原稿

⇒CoCの評価結果 / ⇒言論NPOの評価原稿

⇒CoCの評価結果 / ⇒言論NPOの評価原稿

⇒CoCの評価結果 / ⇒言論NPOの評価原稿

⇒CoCの評価結果 / ⇒言論NPOの評価原稿

⇒CoCの評価結果 / ⇒言論NPOの評価原稿

⇒CoCの評価結果 / ⇒言論NPOの評価原稿

注目の活動

「第12回 東京-北京フォーラム」の準備が本格化 ~第2回実行委員会報告~

 「第12回 東京-北京フォーラム」実行委員会の 第2回会議が開催され、20名を超える実行委員が参加しました。会議では、事前協議の報告が行われるとともに、委員間で活発な意見交換が行われました。今後、9月の日本開催に向け、準備が加速していきます。 ⇒ 実行委員会第2回会議 報告はこちら  

「第12回 東京-北京フォーラム」を9月末に東京で開催いたします

 「第12回 東京-北京フォーラム」の事前協議のため北京を訪れている明石康・同フォーラム実行委員長ら3氏は記者会見を行い、今年のフォーラムが9月下旬の3日間の日程で東京にて開催すること、メインテーマは「北東アジアや世界の平和・発展と日中協力」となったことなどを公表しました。記者会見には日中両国のメディアから30名を超える記者が集まり、テレビカメラも4台を数えるなど、12回目を迎える「東京-北京フォーラム」に高い関心が寄せられました。
           ⇒ 「第12回 東京-北京フォーラム」は9月末に東京で開催することが決定  

「第12回東京-北京フォーラム」が果たす役割とは
                  ―明石実行委員長、宮本副実行委員長に聞く

 事前協議終了後、協議に参加した明石康・実行委員長と 宮本雄二・副実行委員長が参加し、座談会を開催しました。
 今回の事前協議の成果をどう考えるのか。また、日中間や 北東アジアが様々な課題に直面する中、今回のフォーラムがどのような意味を持ち、フォーラムを通して何を実現したいと考えているのか、両氏に聞きました。
                       ⇒ 日本側実行委員座談会の全文テキストはこちら   

最新記事

トピックス&イベント

アクセスランキング

  1. 岸田外務大臣に「G7への緊急メッセージ」を提出 ~WA2016レセプションパーティ報告~
  2. 日本でのG7首脳会議に向けた緊急メッセージ
  3. 世界経済のリスクにどう対応するか
  4. 国際秩序の不安定化と平和構築への努力
  5. 第一線の海外ジャーナリストが見たアメリカ大統領選とは

言論NPOは挑戦する

言論NPOとは

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

編集長工藤泰志コラム「言論の最前線から」

2016/02/12
私たち自身が当事者となり、世界の課題に立ち向かう ―ワールド・アジェンダ・カウンシル(WAC)発足にあたってー

2015/12/31
2016年は課題解決に向けて勝負をかける1年に ~設立から15回目の正月に語る決意~

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る