世界の課題に挑む

東京を舞台に、世界の課題解決のための広範な議論を開始する

 世界では、様々な課題の解決が進展しないまま取り残されています。大国が相手国の主権を侵害して現状を変え、テロが世界的に広がり、医療や貧困、地球環境の問題など、世界中で課題が山積しています。こうした状況下で、政府だけではなく、非政府の様々なチャレンジが世界で始まっています。

 しかし、こうした世界の課題に対する日本の発信力はそう強いものではありません。言論NPOは、こうした世界的な課題に対して、日本国内に議論の舞台をつくり、世界の有力なシンクタンクとも連携しながら、その解決に向けて挑みます。日本が国際社会の中で課題解決に向けてより発言力を強め、その存在力を高めるため、東京を舞台にして世界の課題解決のための広範な議論を開始します。そうした議論の成果を発信する舞台こそが、「World Agenda Studio」なのです。

ただ今、言論中


 言論NPOはこの度、「東京会議」を立ち上げました。この会議は、世界が直面する課題を、世界10カ国のシンクタンク間で議論する東京発の議論のプラットフォームで、議論の成果をG7に対して提案することを目的としています。
 その創設記念として、3月4日「東京会議」公開フォーラムを開催しました。フォーラムでの議論は、4時間にもわたり、白熱した議論が行われました。世界10カ国のシンクタンクの代表は何を語ったのか。特集でお届けします。

世界の課題に挑むの最新記事

2017/03/05 [ | 東京会議 ]

「東京会議」参加シンクタンクのトップが感じた会議の意義と、今後の可能性

ポピュリストの出現を、民主主義を再度盛り上げる1つの契機に ...


2017/03/05 [ | 東京会議 ]

「東京会議2018」に向けた提言などが寄せられるなど活発な意見交換 ~3月5日非公開会議報告~

   「イタリアでのG7首脳会議に向けた緊急メッセージ」の発表から一夜明けた3月...


2017/03/05 [ | 東京会議 ]

世界の人たちが横につながり、その知恵を活かして議論する舞台に ~「東京会議」記者会見報告~

 公開フォーラム終了後、4人のパネリストが参加して記者会見が行われました。  ...


過去の記事一覧

カテゴリー別に記事を読む

初めての方へ

「世界の課題に挑む」の考え方、活動例

言論NPOは、世界各国が共有するグローバルな課題の解決に向け、世界の主要シンクタンクによる国際会議に参加して議論を行っています。こうしたネットワークを活用し、日本国内においても有識者と連携した議論形成を目指すと同時に、議論の内容を英語で公開し、日本の多様な意見を世界に発信しています。2016年には、国際シンポジウム「東京会議」を開催し、世界のシンクタンクと地球規模課題について議論を行います。

アクセスランキング

  1. 座談会:中国側の意識も大きく「進化」しつつある ~日本側出席者が感じた変化とは~
  2. 「第13回 東京-北京フォーラム」の事前協議を開催~安全保障対話の常設化に向けて大きく前進~
  3. イタリアでのG7首脳会議に向けた緊急メッセージ
  4. 「東京会議」で岸田大臣が特別講演~外交政策のキーワードは「バランス」~
  5. 「ポピュリズムと民主主義の未来」~複合的な台頭の背景を徹底討論~

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

カテゴリー一覧

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る