世界の課題に挑む

米中対立下で中国が打ち出した経済対策「双循環」とは何か

2020年11月26日

言論NPOは「米中対立下で中国が打ち出した経済対策『双循環』とは何か」と題して座談会を行いました。議論には、駒形哲哉氏(慶應義塾大学経済学部教授)、齋藤尚登氏(大和総研主席研究員)、関辰一氏(日本総研主任研究員)の三氏が参加し、司会は言論NPO代表の工藤泰志が務めました。

米中対立を考える第3話

米中対立における経済のデカップリングは避けられないのか

2020年11月13日
米中専門家インタビュー:アメリカ大統領選と米中新冷戦【外交・安保編】

アジアで米中が軍事衝突するリスクはあるのか

2020年10月23日
その他の記事を見る

カテゴリー

国連

東京会議

地球規模課題の評価

新型コロナウイルス

米中対立・国際秩序

世論調査・有識者調査

G7/G20サミット

国際経済・貿易

グローバルヘルス

安全保障/核問題

気候変動/開発

難民/紛争

サイバー・AI・新技術

CoC/WAC