寄付をする

あなたの寄付が、歴史的な困難に立ち向かう「言論の力」を支えます

言論NPOへのご寄付のお願い

工藤泰志

 私たちは「言論」の役割が、日本の将来や民主政治の機能にとって、極めて重要だと考えています。

 世界では、私たちがこれまで守り続けてきた自由や民主主義を規範とした国際秩序が不安定化し、民主主義自体への信頼が崩れ始めています。そして、この日本でも政治への不信が高まり、将来に多くの不安が存在します。

 コロナウイルスの感染の広がりは、直面する困難に当事者として立ち向かわなければならないことを私たちに教えています。

 言論NPOの役割は、歴史的な変化に直面する中で多くの人が参加して課題に挑む「言論」の舞台を、この日本で機能させることにあります。私たちは今、そのための作業を開始しています。

 私たちは、日本が直面する課題や民主主義の未来のために議論し、その解決を提案しています。日本の統治や民主主義の総点検を行い、その改革を政治に求めます。

 言論NPOが2019年に立ち上げた日米中韓の「アジア平和会議」を機能させ、世界で最も危険な地域である北東アジアで紛争回避や持続的な平和を実現するための歴史的な作業に取り組みます。中国と韓国とはどんな困難があろうとも本音の対話を継続します。

 不安定化する世界の自由と民主主義を向上し、難航する国際協調を守るために世界やアジアの代表的なシンクタンクや次世代のリーダー、さらには日本国内の多くの人と連携し、この日本から世界に議論や提案を発信します。

 こうした作業を通じて、私たちのこの日本の民主主義をより強く機能させ、世界やアジアの未来で日本の役割と責任に貢献するつもりです。

 私たちのこうした活動は全て、皆さまからの寄付、そして参加によって支えられています。ぜひとも、私たちの取り組みに力を貸していただければ幸いです。

言論NPO代表 工藤 泰志

ご支援の方法

寄付する

利用可能なクレジットカードクレジットカードで寄付する

銀行振込で寄付する

利用可能なクレジットカード

※言論NPOへのご寄付は、寄付金控除を受けられます。詳しくはこちら

ふるさと納税で寄付する

※ふるさと納税のご寄付は、ほぼ全額が税額控除となり、実質的な負担なくご寄付いただけます。詳しくはこちら