北東アジアに平和をつくる

米中対立が激化する中、日本は中国とどう付き合うか

2020年7月31日

世界中でコロナの影響が続く中、米中対立は深刻化し、香港の問題や、東シナ海、南シナ海で隣国・中国の動きが激しくなってきています。言論NPOは7月20日、アジアでの活動を加速させている中国と日本は、今後どのように付き合っていくべきかをテーマに、神戸大学大学院経済学研究科教授の梶谷懐氏、立教大学法学部政治学科教授の倉田徹氏、東京大学公共政策大学院教授の高原明生氏の3氏と議論しました。

北東アジアに平和をつくる/第16回(2020年)於:東京

「第16回 東京-北京フォーラム」は11月下旬にテレビ会議での開催で中国側と合意

2020年7月12日
第1回アジア平和会議

言論NPOは日米中韓4カ国で、「アジア平和会議」を創設しました

2020年1月21日
その他の記事を見る

カテゴリー

東京-北京フォーラム

アジア平和会議

日米対話

日韓未来対話

世論調査・有識者調査

アジアの安全保障

日中問題

日韓問題

日米問題