プレスリリース

【ご案内】日中共同世論調査記者会見のご案内(北京開催)

このエントリーをはてなブックマークに追加

============================================================
言論NPOと中国国際出版集団は、北京にて「第11回日中共同世論調査」結果について公表します
============================================================

 認定NPO法人 言論NPO(代表:工藤泰志、東京都中央区)と中国国際出版集団(総裁:周明偉)は、2015年10月22日(木)14時より、北京・釣魚台大酒店にて、「第11回日中共同世論調査」の結果を公表いたします。

 世論調査は、言論NPOと中国国際出版集団との共同で、今年の8月20日から9月25日に日本全国および中国の10大都市で行われました。この調査は2005年から日中共同で毎年行われており、今年で11回目となります。本調査は、両国間の相互理解や日中間の安全保障問題、経済問題、東アジアの将来に向けた様々な課題などについて46問で構成されております。

 また、世論調査と同じ設問で日本の有識者628人、中国の有識者400人に対して有識者アンケートも行いましたので、この結果についてもあわせて説明させて頂きます。

 なお、本記者会見につきましては北京で開催したしますので、現地支局の皆様にご取材いただきたく、ご多忙のところ恐れ入りますが、万障お繰り合わせのうえ、ご取材くださいますようよろしくお願い申し上げます。


「第11回日中共同世論調査」 共同記者会見 開催概要


■日 時:
2015年10月22日(木)14時00分~15時00分
■会 場:釣魚台大酒店 2階ファンクショナルルーム(中国北京市海淀区三里河路49号)
■内 容:「第11回日中共同世論調査」結果発表および「第11回東京-北京フォーラム」開催概要について
■参加者:工藤 泰志(言論NPO 代表)
     王剛毅(中国国際出版集団副総裁)
     袁岳(零点研究コンサルテーショングループ董事長)
■言 語:中国語(中国語から日本語への通訳付)


【ご取材のお願い】
工藤へのインタビューなどのご要請がありましたら、積極的に対応させて頂きます。

お申込み方法

ご参加希望の方は、以下の必要事項をご記入の上、10月15日(木)までにメールにてご返信ください。

=========お申込みフォーム===========
10月22日 日中共同世論調査結果 記者会見 参加申し込み
認定特定非営利活動法人 言論NPO 宛
Mail:forum@genron-npo.net

【ご氏名】
【ご氏名カナ】
【貴社名】
【ご部署(媒体名)/役職名】
【郵便番号】
【ご住所】
【お電話番号】
【当日の緊急連絡先(携帯電話)】
【ファックス】
【E-mail】
【同行者】 名 ※カメラマン、音声マンなど
【テレビカメラ】 台
===========================


────────────────────────────────
 + 認定特定非営利活動法人 言論NPO  担当:吉崎洋夫(プレスオフィサー)
 + Tel/Fax  03-6262-8772/03-6262-8773
 + Mail:forum@genron-npo.net
 + URL  http://www.genron-npo.net/
 + Address 東京都中央区日本橋1‐20‐7
────────────────────────────────

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする

アクセスランキング

  1. 座談会:中国側の意識も大きく「進化」しつつある ~日本側出席者が感じた変化とは~
  2. 「第13回 東京-北京フォーラム」の事前協議を開催~安全保障対話の常設化に向けて大きく前進~
  3. イタリアでのG7首脳会議に向けた緊急メッセージ
  4. 「東京会議」で岸田大臣が特別講演~外交政策のキーワードは「バランス」~
  5. 「ポピュリズムと民主主義の未来」~複合的な台頭の背景を徹底討論~

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

最近の記事

月別アーカイブ

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る