「アジア平和会議」zoomでの傍聴のお申込みフォーム


 会議傍聴は、Zoomの会議室内での傍聴となり、質疑応答の時間には、チャットにて質問をお寄せいただく形で、議論にご参加いただく予定です。なお、会議傍聴をご希望の方は、一口5,000円の寄付をお願いしています。ぜひ言論NPOのチャンレンジをご寄付で支えていただくとともに、この議論にご参加ください。
 下記の申込フォームに必要事項をご記入の上、【2月22日までに】お申し込みください。

アジア平和会議(公開)

日時:2021年2月24日(水)午前9時~午後1時(日本時間)
主催:言論NPO
協力:アサン研究所、東アジア研究院、中国国際戦略基金、パシフィック・フォーラム
プログラム
  午前9時~11時(日本時間)
   第一セッション:2021年、北東アジアが直面する安全保障リスクにどう対応するか
  午前11時~午後1時(日本時間)
   第二セッション:北東アジアにルールや原則による平和秩序は可能か

参加者(予定)

【日本側パネリスト】
 工藤泰志(言論NPO代表)
 宮本雄二(宮本アジア研究所代表、元在中国日本大使)
 西正典(元防衛事務次官)
 香田洋二(元自衛艦隊司令官(海将))
 小野田治(元航空自衛隊教育集団司令官(空将))
 河野克俊(前自衛隊統合幕僚長)
 添谷芳秀(慶應義塾大学名誉教授)
 神保謙(慶應義塾大学総合政策学部教授)
 増田雅之(防衛研究所地域研究部中国研究室主任研究官)

【中国側パネリスト】
 賈慶国(政治協商会議常務委員、北京大学国際関係学院前院長)
 張沱生(グランドビュー研究所主任研究員兼学術委員会代表)
 楊超英(中国国際戦略研究基金会副理事長)

【韓国側パネリスト】
 ハン・サンジョ(アサン研究所所長)
 ゴ・ミョンヒュン(アサン研究所北朝鮮研究センター上席研究員)
 イ・シンファ(高麗大学政治国際関係学部教授)

【アメリカ側パネリスト】
 ダグラス・パール(カーネギー国際平和基金アジアプログラム非常勤研究員)
 ロバート・ギリエ(パシフィック・フォーラム理事長)
 ダニエル・ラッセル(元東アジア・太平洋担当国国務次官補)
 フランク・ジャヌージ(マンスフィールド財団理事長兼CEO、
        元米国上院外交委員会東アジアおよび太平洋地域担当政策部長)

「アジア平和会議」ご寄付申込フォーム

ご寄付を頂いた方には、2月24日開催「アジア平和会議」のオンラインでの傍聴へご招待させていただきます。

寄付金領収書の要否

入力例:言論

入力例:太郎

メールニュース

メールニュースを希望しない場合は✔を外してください

入力例:103-0027(‐(ハイフン)をご入力ください)

寄付控除にご利用いただける寄付領収書の発行には、ご自宅住所の記載が必要となります。寄付領収書をご希望の場合は、必ずご記入ください。例:東京都中央区湊1-1-12 HSB鐵砲洲4階

入力例:0312345678

個人情報保護方針新しいウィンドウが開きます必須

これはA-Form評価版です