メールマガジン

【vol.145】「新政権の課題」評価会議 Vol.3 「現役官僚が見た安倍政権」 スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■言論NPOメールマガジン
■■■■■Vol.145
■■■■■2006/12/1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●INDEX
■ 言論ブログ・ブックレット 第三号の『メディアの責任』、本日発行
『国と地方』『日中対話』は好評発売中
■「新政権の課題」評価会議 Vol.3 「現役官僚が見た安倍政権」 がスタート
■ 新規コンテンツスタッフ (常勤/アルバイト)、募集中
■ 言論NPOのブログにどんどん参加しませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 言論ブログ・ブックレット 第三号の『メディアの責任』、本日発行
『国と地方』『日中対話』は好評発売中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日中のメディア関係者などが意見をぶつけ合った『メディアの責任』(本体700円+税)
を本日発行しました。

日中のメディア対話は、メディアは日中間の誤解をむしろ増幅させているのではないか、
そういう疑問から始まりました。報道の自由が制約されている国。報道の自由があっても
同じような紙面を作り続ける国。今回の議論は、日中両国のメディアに問われる本質的な
論点が浮き彫りになっております。

テーマごとにA5判サイズにコンパクトにまとめたブックレットです。
ハンディで電車の中などで読みやすい、しかし内容の濃いものになっています。
すでに発行済みの下記2冊とあわせて、是非1度ご覧下さい。

【すでに発行済みのブックレット】
◆『日中対話』(本体800円+税)
 内容:5年ぶりに再開した日中首脳会談を動かした第2回東京-北京フォーラム(8月3・4日
 言論NPO主催)での安部総理を始めとした11氏の講演内容を収録。

◆『国と地方』(本体700円+税)
 内容:地方自治体の不祥事が相次ぐなか、分権議論に生命力を取り戻し、
 地方自立に向けた解を見つけ出せるのか。
 5人の論者がその問いに答えを出そうとしている。

現時点では、首都圏の下記主要書店でお買い求め頂けます。

紀伊國屋新宿本店
流水書房パレスサイド店
流水書房田町店 他

今後、お求め頂ける書店が出来るだけ多くなるように準備を進めています。

また、直接お求めをご希望の方は、下記のフォームをご利用ください。
(会員の皆様には、郵送でお届けいたします。)

▼お申込みはこちらからどうぞ
http://www.genron-npo.net//001780.html


現在、次号として、マニフェスト評価会議の第一弾、外交・安全保障をテーマに発行準備中です。
発言者は栗山尚一元駐米大使、白石隆政策研究大学大学院副学長、深川由起子早稲田
大学教授他の皆さんです。ご期待ください。

言論NPOが、こうしたブックレットの発行を始めたのは、しっかりとした議論の積み重ねこそが
しっかりとした民主主義をつくるものだと考えているからです。
そのために、私たちは質の高い、参加型の双方向の議論をどう作り出すかをこの間、研究してきました。

その一つの試みがこの「言論ブログ・ブックレット」です。
これはウェブで問題提起した議論や政策面の評価などを、「言論ブログ・ブックレット」として発行し、
さらにこの問題提起者などと会員や一般の方を結ぶための言論ブログフォーラムを開催することで、
議論の循環を作り出そうと考えています。

お読みになって、ご意見、ご感想をお寄せください。
発言はウエッブ上で紹介させていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「新政権の課題」評価会議 Vol.3 「現役官僚が見た安倍政権」 スタート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

言論NPOは、今年9月に誕生した安倍政権に対する評価を、各界の有識者の方々の
参加を得て進めています。今回は、中央官庁の幹部クラスの皆さんに座談会に参加し
てもらう形で議論に加わっていただきました。
(今回の発言者は現役の霞ヶ関幹部のため、発言は匿名で公開します)

今日は、第1回「まだ十分に見えない官邸機能の強化」から一部ご紹介します。

工藤: 本日の座談会の出席者は霞が関の現場にいる方々なので、安倍政権になって、
この時点で見て小泉政権とは何が変わったのかを中心に、お話いただければと思います。
チームという言葉もありましたが、安倍総理になってから首相官邸をかなり強化してい
るように見えます。表から見ている人たちからすれば、小泉総理のときの首相官邸強化
よりも、それがもっと明確になってきたと感じている人たちもいると思います。その点
は実際にどうなのか。そこからまず話していただけますか。

A: 官邸機能の重視と言われながら、何が官邸かがまだ明確に見えていない状態が
今の段階だろうと思います。第一に、総理―官房長官―官房副長官という縦のライン
ですが、それぞれに考えがあります。第二に、総理補佐官ですが、それぞれチームを
編成しています。第三に、特命担当大臣ですが、再チャレンジにせよ何にせよ、それ
ぞれチームを編成し始めている。第四に、各省大臣は安倍政権に貢献するということ
になる。そうすると、官邸の動きと、官邸の近い人のところの動きと、官邸を慮った
官邸外の動き、この3つが渾然一体となって、どれが官邸の動きなのか、各省から見
ると非常に見えなくなっている。各省から見えないということは、世間からはもっと
見えていないのではないか。

その動きが落ち着いていないので、新政権になって、今、どこが変わったかなかなか
評価できない。今の登場人物が安倍政権の中で一定の居場所を確保するために、一生
懸命色々な検討を開始し、チームを編成しつつあるというのが現状でしょう。

では、これがいつか落ち着くのかというと、多分この状態のまま、ずっと来年の参議
院選挙ぐらいまで行くのではないかと思います。というのは、新しい課題がどんどん
できてきますし、特に外交関係で色々な動きがあるわけですから・・・


▼続きはこちらから
http://www.genron-npo.net/manifesto//001792.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 新規コンテンツスタッフ (常勤/アルバイト)、募集中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

言論NPOでは、事業の拡大に伴い、マニフェスト評価、アジア戦略会議を中心に
活動をともに創り出していただける「新規コンテンツスタッフ (常勤/アルバイト)」を
募集しています。

「新規コンテンツスタッフ (常勤/アルバイト)」は、マニフェスト評価、
アジア戦略会議などの言論NPOのコンテンツ活動に係る運営サポート、
言論NPOのブログ(マニフェスト評価ブログ、言論ブログ、メディア評価ブログなど)の
原稿の編集又は編集アシスタント業務です。

▼詳細はこちらからお願いします
http://www.genron-npo.net/guidance_staff/001365.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 言論NPOのブログにどんどん参加しませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさんは、言論NPOのブログがどんどん多彩に展開しつつあることに
お気づきですか?

有識者の発言は皆さんへの問題提起です。皆さんの発言をお待ちしております。

◇言論ブログ
http://www.genron-npo.net/opinion/
◇工藤ブログ
http://www.genron-npo.net/kudo/
◇マニフェスト評価ブログ
http://www.genron-npo.net/manifesto/
◇メディア評価ブログ
http://www.genron-npo.net/opinion/media.html

●○●コメント大歓迎!●○●
どのブログもコメント大歓迎です。
特に工藤ブログは、代表の工藤に対する質問や今後の活動に対するご要望を
心よりお待ちしております。
http://www.genron-npo.net/kudo/

●○●トラックバック大歓迎!●○●
どのブログもトラックバック大歓迎です。
言論NPOに関心をもってくださっている皆さんの中にも、ブログをお持ちの方が
たくさんいらっしゃるでしょう。
ぜひ関心のあるテーマにトラックバックしてください。

●○●ブログをお持ちの方、ブログのURLを教えてください。●○●
今後、言論NPOに関心のある人のブログのリンク集を作ることも 検討しています。
ぜひ、ブログのURLをおしえてください。
info@genron-npo.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼このメールマガジンのバックナンバーはこちらに掲載されています。
http://www.genron-npo.net/guidance_mailmagazine.html
▼「言論NPOメールマガジン」についてのご質問・ご意見などはこちらへお願いいたします。
info@genron-npo.net
─────────────────────────────────────
発行者 (認定)特定非営利活動法人 言論NPO 代表 工藤泰志
URL http://www.genron-npo.net
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-20-7 電話: 03-3548-0511
─────────────────────────────────────
All rights reserved. 記載内容の商用での利用、無断複製・転載を禁止します

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする


ページトップに戻る