日本の民主主義を立て直す

「第4回エクセレントNPO大賞」大賞受賞者・支援企業・審査委員 インタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒「第4回エクセレントNPO大賞」表彰式 報告 はこちら

「第4回エクセレントNPO大賞」市民賞受賞/ACE

田中:この度はおめでとうございます。見事に市民賞を受賞された「ACE」です。これまでも何回か応募して頂いてありがとうございます。

 さて、今回はクラウドファンディングで目覚ましい成果を上げておられますが、たくさんコツがあると思いますが、差し支えなければどんなところで頑張られたのでしょうか。

岩附由香(代表理事):やはり、普段から活動に関わったり、応援してくださっている方が多いということはあると思います。そういう方々にとって、ご寄付をしようかどうしようか迷っている時にクラウドファンディングがあると、だったらこの機会に応援しよう、と思ってくださる方が結構多い。実際にご支援くださっている方を見てみると、この方がこんなふうに思ってくださっていたんだ、という私たち自身の発見にもなって、クラウドファンディングが寄付に向けての一歩を踏み出す機会になっていると感じました。

田中:うまく活用できたのですね。しかし逆に私たちも事務局やりながら悩んだのですが、クラウドファンディングがすごく重荷で大変だと言う話もあるのですが、このあたりどうでしたか。

岩附:大変ですよね。賞とクラウドファンディングをなぜご一緒にされるのかしらと実はちょっと思ったところがありました。クラウドファンディングはクラウドファンディングで目的とやり方があって、エクセレントNPOとどのような関係があるのか、という気もしていました。ただ、元々ACEとしてもクラウドファンディングをやろうという思いがあったので、この機会にチャレンジさせていただきました。

田中:そうですか、分かりました。そういう意味ではクラウドファンディングをなぜ、というところはもっと説明していく必要がありますね。

ACE:そうですね、あとページも結構エクセレントNPO大賞というロゴがあるだけで、他に何も説明がありませんでした。クラウドファンディングをやっている時、「このクラウドファンディングの結果が賞の評価の対象にもなります。ページを見るだけでもいいので応援してください」という形でコミュニケーションしていたのですが、みんなで盛り上げよう感がもっとあるのかと思いきや、結構それぞれの団体が頑張るという感じだったので、もし次回やられるのであれば、もうちょっとみんなで盛り上がる感があると、やる方もやりやすいかもしれないと感じました。

田中:分かりました。またそのあたりぜひご助言いただければと思います。おめでとうございました。

ACE:ありがとうございました。

1 2 3 4 5 
このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする

Facebookアカウントがない人はこちらからご投稿下さい。

コメントする

初めての方へ

「日本の民主主義を立て直す」の考え方、活動例

言論NPOは、日本の民主主義を機能させるため、政治の仕組みやメディアが抱える問題点を議論し、解決策を模索していきます。同時に、こうした課題に関して市民一人ひとりが学び、考え、国民的な議論が巻き起こるような仕組みづくりを目指しています。

また、日本の非営利組織が市民とのつながりを強化して、課題解決に自発的に取り組む市民の受け皿となることを目指し、体系的な基準のもとに優れたNPOを表彰する取り組みを行っています。

アクセスランキング

  1. イタリアでのG7首脳会議に向けた緊急メッセージ
  2. 「東京会議」で岸田大臣が特別講演~外交政策のキーワードは「バランス」~
  3. 「ポピュリズムと民主主義の未来」~複合的な台頭の背景を徹底討論~
  4. 「グローバリゼーションと国際システムの今後」~その光を増し、影を消すには何をすべきか~
  5. 世界10カ国のシンクタンクトップが感じた「東京会議」と今後の可能性

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

カテゴリー一覧

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る