メールマガジン

日本と中国の真剣で本気の議論の場に参加しませんか

このエントリーをはてなブックマークに追加
  立秋を過ぎ、暦の上では秋となりますが、まだまだ暑い日が続いております。皆様お元
気でしょうか。平素より言論NPOの活動にご理解とご協力を賜り、誠に有難うございま
す。

  さて、言論NPOは、8月30日(月)・31日(火)に「ザ・プリンスパークタワー東京」にて
「第6回東京-北京フォーラム」を開催します。この度、本フォーラムのご案内をさせてい
ただきます。
  「東京-北京フォーラム」は、反日デモがもっとも激化し日中関係が冷え込んだ2005年
に、言論NPO が中国の4大メディアの一つであるチャイナデイリー、及び北京大学と
ともに立ちあげた民間による議論のプラットフォームです。

  第6回目となる今年のフォーラムは、『アジアの未来と日中の貢献』を全体テーマとし、
30 日午前9時からの全体会議を皮切りに、「政治対話」「経済対話」「メディア対話」
「地方対話」「外交・安全保障対話」の5分科会で行われます。中国から各分野を代表す
る約70名の有識者が訪日し、日本を代表する有識者約70人との間で真剣な対話が行われます。


  参加をご希望の方は、下記にあります申し込みフォームに必要事項をご記入いただき、
お手数ですが8月20日(金)までにメール(tokyo-beijing@genron-npo.net)でお申込下さい。
 後日、事務局より確認証をお送りいたしますので、当日、受付までお持ち下さい。
引き替えに、参加証をお渡しいたします。

 参加費2000円(資料代含む)につきましては、会場の「一般」受付にてお支払い下さい。
なお、当日は混み合いますので、お釣りのないようにお願いいたします。


========================================

■□■「第6回東京-北京フォーラム」開催概要■□■

◆日時: 2010年8月30日(月)・8月31日(火)
◆会場: ザ・プリンスパークタワー東京 地下2階宴会場
東京都港区芝公園4-8-1  電話:03-5400-1111(代表)
◆スケジュール:
●8月30日(月) 
 9:00~12:00  全体会議(テーマ:「アジアの未来と日中の貢献」)
13:30~17:45  分科会(前半/後半)
        (政治、経済、メディア、地方、外交・安全保障の5分科会)
        <分科会テーマ>
        1.政治対話「アジア、太平洋の未来と政治の責任
            ~グローバリズムと国家の役割、アジア アイデンティティーとは何か~」
        2.経済対話「アジアの持続的成長と日中の貢献」
        3.メディア対話「日中の相互理解とメディアの役割」
        4.地方対話「地域の経済交流と都市の未来」
        5.外交・安全保障対話「東アジアの安全保障と世界への貢献」

●8月31日(火)
 9:00~12:00  全体会議
12:30~13:30  記者会見
※開始時間などに変更が生じる場合もございますので、予めご了承下さい。


◆事前登録制:
  今回のフォーラムは、完全登録制となっております。当日お越しいただいても、会場に入
れませんのでご参加予定の方は、事前に必ずご登録下さい。

========================================
<メール用一般募集お申込みフォーム>
◇お 名 前:(                              )※必須
◇ご勤務先:(                              )※必須
◇ご 所 属:(                              )※必須
◇ご連絡先:(                              )※必須 
◇ご 住 所:(                              )※必須
◇お 電 話:(                              )※必須 
◇E - mail:(                              )※必須

□ご希望(○あるいは記号をご記入下さい)
●8月30日(月)
・午前 全体会議 出席(  )
・午後 分科会  出席(  )
※下の5分科会から傍聴を希望される分科会を前半・後半1つずつお選び下さい
 前半(   )/ 後半(   )
       1.政治対話「アジア、太平洋の未来と政治の責任」
       2.経済対話「日中経済の連携とアジアの持続的成長」
       3.メディア対話「メディアの責任と日中の相互理解」
       4.地方対話「地域の経済交流と行政課題の交流」
       5.外交・安全保障対話「東アジアの安全保障と世界への貢献」

●8月31日(火)
・午前  全体会議  出席(  )

※※分科会に出席をご希望の方は、傍聴を希望される分科会(政治、経済、メディア、
地方、外交・安全保障の5分科会)を前・後半両方ともお選びください。(前・後半
同じ分科会も可)できる限りご希望に沿うようにさせて頂きますが、お席に限りが
ございますので、お早めにお申し込み下さい。

 上記ご記入後、tokyo-beijing@genron-npo.net宛にメールにてお申込み下さい。
できる限りご希望に沿うようにさせて頂きますが、お席に限りがございますので、お
早めにお申し込み下さい。

========================================

■□■ 今回のフォーラムの主な参加者 ■□■
◆政治対話:
【主な参加者】
<日本側>:加藤紘一(衆議院議員)、鈴木寛(文部科学副大臣)他
<中国側>:趙啓正(全国政治協商会議外事委員会主任)、呉建民(博覧会国際事務局名誉
議長)、李肇星(全国人民代表大会報道官、前外務大臣)

◆メディア対話:
【主な参加者】
<日本側>:小倉和夫(国際交流基金理事長)、藤澤秀敏(NHK解説委員長)他
<中国側>:劉沢彭(全国政治協商会議常務委員)、周明偉(中国外文局局長)他

◆経済対話:
【主な参加者】
<日本側>:武藤敏郎(株式会社大和総研理事長)、福川伸次(機械産業記念事業財団会長)他
<中国側>:蘇寧(中国人民銀行元副総裁)、魏建国(中国国際経済交流センター秘書長)他

◆外交・安全保障対話:
【主な参加者】
<日本側>:石破茂(自民党政務調査会長)、長島昭久(防衛大臣政務官)他
<中国側>:陳健(中国国連協会会長、元駐日中国大使)、楊伯江(中国国際関係学院教授)他

◆地方対話:
【主な参加者】
<日本側>:増田寛也(株式会社野村総合研究所顧問)、山田啓二(京都府知事)他
<中国側>:陳昊蘇(中国人民対外友好協会会長)、夏徳仁(中国共産党遼寧省委員会常務
委員、大連市委員会書記)他

※参加者につきましては、一部変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。


-------------------------------------------------------------------------------
【言論NPOよりご寄付・ご協力のお願い】

言論NPOの活動は皆さまからのサポートで成り立っています。
皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

▼会員募集中!詳細はこちらから。
 http://www.genron-npo.net/join/member.html 

▼議論の内容やウェブサイトの更新、活動情報について知りたい方はメイトへのご登録を。
(登録料は無料)
http://www.genron-npo.net/join/mate.html

▼寄付・協賛などのご協力をお待ちしております。
 http://www.genron-npo.net/join/donation.html 

▼現在、編集ボランティアも募集中です。
 http://www.genron-npo.net/join/volunteer.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者 (認定)特定非営利活動法人 言論NPO 代表 工藤泰志
URL http://www.genron-npo.net
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-20-7 電話: 03-3548-0511
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする


ページトップに戻る