民主主義を強くする

日本の民主主義を強くするについて

世界中で民主主義への挑戦が強まる中、民主主義の未来をどう考えるか
~言論NPO設立16周年記念フォーラム・パーティー報告~



 11月21日、設立16周年を迎えた言論NPO(代表・工藤泰志)は、都内のホテルにて設立16周年記念フォーラム「民主主義の試練にどう立ち向かうか」とパーティーを開催しました。
 今回のフォーラムには、国内外から識者が集まり、4時間30分にわたり、民主主義への挑戦が強まる中、民主主義の未来をどう考え、有権者や知識層、言論界が何を実現していかなければならないのか、様々な角度から白熱した議論が行われました。

⇒ 今、民主主義に何が問われているのか ~アドバイザリーボード公開ディスカッション報告~
⇒ 民主主義の危機の乗り越えるための流れを作り出すスタートに ~記念フォーラム報告~
⇒ 民主主義を通じて課題解決に挑んでいくサイクルを作り出す ~オープニングフォーラム報告~

[日本の民主主義を強くする]カテゴリーの最新記事

2019/12/31 [ 日本の民主主義を強くするその他 ]

新年こそが
"ウェイクアップコール"を鳴らす最後のタイミング

 2020年の幕開け。私は新しい年を、これまでとは異なる高揚した、強い覚悟を持っ...


2019/11/20 [ 日本の民主主義を強くする言論NPO設立18周年記念フォーラム ]

言論NPO創立18周年記念パーティー 報告

⇒ 創立18周年フォーラム 記事一覧はこちら  言論NPO創立18周年特別フォー...


日本の民主主義を強くするに関する記事をテーマ別に見る

初めての方へ

「民主主義を強くする」の考え方、活動例

言論NPOは、日本の民主主義を機能させるため、政治の仕組みやメディアが抱える問題点を議論し、解決策を模索していきます。同時に、こうした課題に関して市民一人ひとりが学び、考え、国民的な議論が巻き起こるような仕組みづくりを目指しています。

また、日本の非営利組織が市民とのつながりを強化して、課題解決に自発的に取り組む市民の受け皿となることを目指し、体系的な基準のもとに優れたNPOを表彰する取り組みを行っています。

アクセスランキング

  1. 政治家を自分たちの「代表だと思わない」との回答が「代表だと思う」を上回る等、国民の政治不信が顕著で、特に若い層にその傾向が高まっている
  2. 言論NPOは、なぜ今、民主主義の議論に取り組むのか
  3. 日本は政治と有権者とのつながりを再構築するため、さらなる政治改革を始めるべき局面
  4. 目指すべき日本の代表制民主主義の姿を明らかにし、「正統性」と「実効性」を軸に点検を進める-代表・工藤と政治学者3氏が日本の民主統治の強化のための論点を整理
  5. 日本でも「代表制民主主義を機能させる改革」 に取り組む必要性で一致

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

カテゴリー一覧

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る