メールマガジン

【対談】14回目となる「東京-北京フォーラム」の役割とは(工藤泰志×高原明生) /「第14回 東京-北京フォーラム」の一部会議をインターネット中継いたします

このエントリーをはてなブックマークに追加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■ 言論NPO メールマガジン
■■■■ 2018年10月13日
■■■■ 発行:認定NPO法人言論NPO<http://www.genron-npo.net/>


【Topics】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・【対談】14回目となる「東京-北京フォーラム」の役割とは(工藤泰志×高原明生)
・「第14回 東京-北京フォーラム」の一部会議をインターネット中継いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平素は言論NPOの活動にご理解とご支援を賜り、 誠に
ありがとうございます。

さて、明日から2日間にわたり「第14回 東京-北京フォー
ラム」が開催されます。
今回は、これまでのフォーラムに長年かかわっていだいて
いる東京大学公共政策大学院院長の高原明生氏が、「東京
-北京フォーラム」のこれまで、そして今回のフォーラム
にかける意気込みを、代表の工藤泰志にインタビューしま
した。

インタビューの中では、日中間の対話の目的として世論を
動かし、政府間外交の土台をつくること、そして、アジア
の平和、自由やルールに基づく秩序作りへ日中が協力する
舞台にしたいと、今回のフォーラムに×意気込みを語りま
した。
フォーラム前に、ぜひご覧ください。


▼14回目となる「東京-北京フォーラム」の役割とは
 http://www.genron-npo.net/podcasting/14.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「第14回 東京-北京フォーラム」の一部会議を
     インターネット中継いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

間もなく開催される「第14回 東京-北京フォーラム」。
このフォーラムの14日・15日両日午前の全体会議、並び
に14日午後の安全保障会議をインターネット中継いたし
ます。

フォーラム開催の翌週には、安倍首相の訪中も予定され
ており、その直前にこの大規模な対話は、日中の閣僚級
の参加者も顔を揃える非常に重要なフォーラムとなりま
す。
会場に来られない皆さま、ぜひインターネットを通じて
日中両国90人が議論する白熱した議論をご覧ください。


▼インターネット中継配信URLはこちら
 https://www.youtube.com/user/genron


--------------------------------------------------
【配信日程】

◆10月14日(日)
 9:00~12:00 全体会議
             あいさつ、講演
             パネルディスカッション
 13:30~17:30 安全保障分科会

◆10月15日(月)
 9:00~12:00 全体会議
             講演
             分科会報告
             「平和宣言」発表

▼インターネット中継配信URLはこちら
 https://www.youtube.com/user/genron

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「第14回日中共同世論調査結果」公表

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の調査結果では、14回目の調査で始めて、中国
人の日本への「良い」印象が4割を越えました。
一方の、日本人の中国への印象は「悪い」が9割近
くで推移しており、日中両国民間で非対称的な傾向
が明らかになりました。
また、現在の日中関係については、日中両国民共に
「悪い」との回答が8年ぶりに半数を下回りました。

しかし、中国人の日本への意識改善の例外として、
日本に軍事的な脅威感を持つ中国人はこの一年で増
大し、日本が世界で最も軍事脅威を感じる国となり
ました。日本人の中でも、中国の行動に脅威を感じ
る人がこの一年で増えており、安全保障に限って言
えば両国民間に緊張が広がっている結果となってい
ます。

▼【論考】第14回目の日中の共同世論調査結果をどう読み解くか
               /工藤泰志(言論NPO代表)
 http://www.genron-npo.net/world/archives/7058.html


▼詳細な調査結果はこちらからご覧ください
 http://www.genron-npo.net/world/archives/7053.html


▼記者会見報告はこちら
 http://www.genron-npo.net/world/archives/7057.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【座談会】
 「第14回日中共同世論調査結果をどう読み解くか」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

言論NPOは10月14日・15日の2日間にわたって開催す
る「第14回 東京-北京フォーラム」を前に、
「第14回日中共同世論調査」の結果を公表しました。
今年で14回目となるこの世論調査は、日中の間で継続的
に行われている世界唯一のものとなります。この調査結
果をどう読み解けばいいのか、4人の専門家と議論しま
した。
調査結果を合わせてご覧ください。


【座談会概要】
テーマ:第14回日中共同世論調査をどう読み解くか
参加者:加茂具樹(慶應義塾大学総合政策学部教授)
    園田茂人(東京大学東洋文化研究所教授)
    高原明生(東京大学公共政策大学院院長)
    坂東賢治(毎日新聞専門編集委員)
司会者:工藤泰志(言論NPO代表)


▼議論の内容はこちらからご覧ください
 http://www.genron-npo.net/studio/2018/10/14.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  言論NPOは、FacebookやTwitterでも情報を発信しています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

言論NPOではFacebookやTwitterを使った情報発信を積極的に行っています。
また代表工藤も発信しております。お気軽に『コメント』などお寄せ下さい。
また、『いいね!』『フォロー』『シェア』『リツイート』大歓迎です!

▼代表・工藤のFacebookページはこちら
 http://www.facebook.com/kudo.yasushi
▼代表・工藤のTwitterはこちら
 https://twitter.com/yasushi_kudo
▼言論NPOのFacebookページはこちら
 http://www.facebook.com/GenronNPO
▼言論NPOのTwitterはこちら
 https://twitter.com/GenronNPO

────────────────────────────────
 + 特定非営利活動法人 言論NPO 事務局
 + Tel/Fax  03-6262-8772/03-6262-8773
 + URL  http://www.genron-npo.net/
 + Email info@genron-npo.net
 + Address 東京都中央区湊1丁目1-12 HSB鐵砲洲4階
────────────────────────────────

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする


ページトップに戻る