世界の課題に挑む

「世界経済のシステムリスク」に関する有識者アンケート結果

このエントリーをはてなブックマークに追加

【市場の不安解消のために必要なこと】

「その他」と回答した人の回答

  • 中国が政治改革を行い、言論統制により社会の不満をこれ以上うっ積させないようにすること、国際国内ともに法を重視し真の意味で平和で豊かな国家を目指すこと。(男、会社員、40代)
  • 不安は解消できない。(男、企業経営者幹部、40代)
  • 経済が成長すればすべて解決するような時代ではない。地球がパンクしてしまうのではないか。人類はどうあるべきかを考えなければいけないのではないか。(男、税理士、60代)
  • 為替市場に対する国際的な規制強化(男、NPONGO関係者、60代)
  • 安定化のために取り得る手段、政策が具体的に議論されることで、対応、対策に可能性が残されていることを理解させることが重要。但し効果の程度、多寡は問題だが(男、学者研究者、60代)
  • 政治目的の為に経済が束縛されている以上、政治に一定の方向が出ないと解決しないのでは(男、企業経営者幹部、60代)
  • 3.の「金融政策だけでは限界がある」の表現自体が問題提起として不十分だ。「だけ」ではなく「が」問題なのだと考える。ともかく、QE競争による非建設的国際競争の停止に向けて、G7等が協調合意を図ることが基本となるだろう。(男、その他 (退職)、80代以上)
  • 安倍政権の経団連企業だけの政策を阻止し、退陣させること。(男、自営業、60代)
  • 経済の実態と世界を駆け巡るマネー総量のギャップが大きすぎる為、新たな投資先を求めてこれからも不安定な現象が続くと思われる。格差も拡大する。その不条理を国単位での利害関係でなんとかバランスを取ろうとしているが、これが逆に戦争のタネを蒔いている。悲劇が人類に又もたらされる恐れがある。(学生、70代)
  • 政治が経済の邪魔をしないように、国民が政治の実権を握るしかない。(男、その他 (無職)、50代)
  • 中国の資本流出規制(男、学者研究者、60代)
  • シリア難民の根本原因のシリア国の立て直し、欧州への難民の殺到対策、トルコでの移民受け入れへの支援など。また、アフリカの破綻国家の立て直し。(男、企業経営者幹部、70代)
  • 経済成長一辺倒に変わる統治モデルの探求。(男、学者研究者、60代)
  • 中国覇権主義の壊滅(男、企業経営者幹部、80代以上)
  • 消費税増税の一時停止とインフラ投資(男、会社員、50代)
  • 肥大化した金融市場の管理体制の整備と国際協調
  • 中国が構造改革と経済成長のバランスを取ること。それは極めて難しい仕事になる。ただ、根本的には、中国っていったい何者なの?何がしたいの?という疑問を解消せねばならない。
1 2 
このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする

Facebookアカウントがない人はこちらからご投稿下さい。

コメントする

初めての方へ

「世界の課題に挑む」の考え方、活動例

言論NPOは、世界各国が共有するグローバルな課題の解決に向け、世界の主要シンクタンクによる国際会議に参加して議論を行っています。こうしたネットワークを活用し、日本国内においても有識者と連携した議論形成を目指すと同時に、議論の内容を英語で公開し、日本の多様な意見を世界に発信しています。2016年には、国際シンポジウム「東京会議」を開催し、世界のシンクタンクと地球規模課題について議論を行います。

アクセスランキング

  1. 政治家を自分たちの「代表だと思わない」との回答が「代表だと思う」を上回る等、国民の政治不信が顕著で、特に若い層にその傾向が高まっている
  2. 言論NPOは、なぜ今、民主主義の議論に取り組むのか
  3. 日本は政治と有権者とのつながりを再構築するため、さらなる政治改革を始めるべき局面
  4. 目指すべき日本の代表制民主主義の姿を明らかにし、「正統性」と「実効性」を軸に点検を進める-代表・工藤と政治学者3氏が日本の民主統治の強化のための論点を整理
  5. 日本でも「代表制民主主義を機能させる改革」 に取り組む必要性で一致

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

カテゴリー一覧

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る