ふるさと納税制度を活用した言論NPOへのご寄付のお願い

このエントリーをはてなブックマークに追加

拝啓

 私たち言論NPOは現在、世界で不安定化する国際秩序や、試練を迎える民主主義、さらには北東アジアに平和を実現するために、全力で取り組んでいます。

 言論NPOの活動を応援して頂いている皆様には、こうした取り組みをさらに加速させるために、どうしても力になってほしいことがあります。

 世界や日本の状況はすでに皆様も懸念されているように、米中の対立は深刻化し、新冷戦ともいわれる状況になろうとしています。私たちの立ち位置はこうした自国第一主義の展開の中でも私たちがこれまで重視してきた多国間主義やルールに基づくリベラルな秩序、さらには民主主義をより強靭なものとするために世界と連携し、国際世論を動かし、より影響力を持った新しい国際軸をつくろうというものです。

 日本が世界の中でリーダーシップを発揮するために、私たちはすでに世界有数のシンクタンクや有識者、さらにアジアの次世代のリーダーと連携し、新しい議論の舞台をつくり、議論を開始しています。また先日の「東京-北京フォーラム」では中国を代表する有識者と北東アジアに「不戦」、「反覇権」を柱とした平和秩序を建設するためにまず民間レベルで多国間の作業を開始することも合意しました。私たちは2018年を新たな歴史的な勝負を開始する年だと位置づけ、様々な作業を開始しているのです。

 私たちの決意は、こうした作業を成功させるためにも、この日本に、日本の将来や世界の課題に挑み、日本の民主主義の発展により強い責任感を持つ、言論の舞台を機能させることです。それこそが私たちが3年後の実現を目指す新しいネットワーク「言論カウンシル(協議会・仮称)」であり、私たちが日本で目指す新しいシンクタンクの姿なのです。3年後にはこの舞台を日本に実現させ、次世代につなげたいのです。

 これを実現するためにも、私たちはこの3年間で強い言論NPOの資金基盤と思いを共有する強いネットワークを作ろうと考えています。そのために、ぜひ力を貸して頂けませんでしょうか。

 言論NPOはこの7月、東京都中央区の「ふるさと応援寄附金」支援金交付対象団体に認定されました。「ふるさと納税」を活用した言論NPOへの寄付金は、ほぼ全額が税の還付・控除対象となります。この機会にぜひ、まとまった金額をご寄付頂けますと幸いです。私たちは、この3年の間に寄付を集め、私たちの言論の基盤を大きく育てることを考えております。

 ぜひ、「ふるさと納税」制度を活用して、言論NPOにご寄付をいただきますようお願い申し上げます。

敬具

言論NPO代表 工藤泰志

▼「ふるさと納税」制度を活用したご寄付のお願い
http://www.genron-npo.net/furusato_app2.pdf

▼「ふるさと納税」ご寄付お手続きのご案内
http://www.genron-npo.net/furusato_about.pdf

▼中央区版ふるさと納税「ふるさと中央区応援寄附」(中央区ホームページ)
http://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/zeikin/chuuoukubanfurusatonouzei.html

ふるさと納税寄付お申し込みフォーム

(例:言論 太郎)

(例:ゲンロン タロウ)

(半角英数文字)

(例:103-0027)

(例:東京都中央区日本橋1-20-7 松井証券ビル1階)

(例:03-3548-0511)

(例:03-3548-0512)

中央区への納付方法のご希望必須

これはA-Form評価版です

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

ページトップに戻る