フォーラム・イベント

「第8回モーニング・フォーラム/ゲストスピーカー甘利明経済再生担当大臣」報告

このエントリーをはてなブックマークに追加

第8回モーニング・フォーラム

 8月27日(水)、都内ホテルにて、甘利明経済再生担当大臣をゲストスピーカーにお迎えし、「日本経済は再生したか?―アベノミクスの真価を問う」と題し、言論NPOの「第8回モーニング・フォーラム」が開催されました。

甘利明経済再生担当大臣 まず冒頭のあいさつで甘利大臣は、アベノミクスの基本的な考え方と、これまでの取り組みについて説明した上で、「経済はあらゆる分野の国力の基本であるので、日本の将来は経済再生にかかっている」と今後の日本経済再生に向けた意気込みを語りました。

 続いて、代表・工藤と甘利大臣による対談が行われました。対談では、工藤から「アベノミクスについて海外の論調では低評価が目立つようになってきたが、実際の状況はどうなっているのか」、「経済政策と財政再建の兼ね合いをどう考えるのか」、「農協改革などこれまでの自民党の路線とは異なる政策を本当に実行できるのか」など、核心をついた質問が出されました。これに対し、甘利大臣は実際の取り組みの事例や、数値データなどを豊富に例示しながら明快に回答しました。

 対談ではさらに、TPPの交渉の行方や、東アジアのパワーシフトを踏まえた今後の日本外交の方向性についても本音の議論がなされ、傍聴した参加者からも「非常にハイレベルで、本質的な議論だった」と満足の声が寄せられました。

 対談終了後、フォーラム参加者約40名との質疑応答を経て、フォーラムは終了しました。

 次回「第9回モーニング・フォーラム」につきましては、ゲストスピーカーの決定次第、改めてご案内いたします。

※モーニング・フォーラムは、言論NPO会員、および会員からご紹介いただいた方のみの限定イベントです。月1回のペースで各界からゲストスピーカーをお招きして開催します。
言論NPOの会員制度については、こちらをご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする

アクセスランキング

  1. 政治家を自分たちの「代表だと思わない」との回答が「代表だと思う」を上回る等、国民の政治不信が顕著で、特に若い層にその傾向が高まっている
  2. 言論NPOは、なぜ今、民主主義の議論に取り組むのか
  3. 日本は政治と有権者とのつながりを再構築するため、さらなる政治改革を始めるべき局面
  4. 目指すべき日本の代表制民主主義の姿を明らかにし、「正統性」と「実効性」を軸に点検を進める-代表・工藤と政治学者3氏が日本の民主統治の強化のための論点を整理
  5. 日本でも「代表制民主主義を機能させる改革」 に取り組む必要性で一致

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

コンテンツ

最近の記事

月別アーカイブ

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る