フォーラム・イベント

「第17回通常総会」報告

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4765.jpg

 言論NPOは6月28日、東京都内の言論NPOオフィスにおいて、「第17回通常総会」を開催しました。総会には、議決権を有する正会員43名(表決委任者を含む)が出席しました。


議案書決議事項

IMG_4845.jpgまず、言論NPO理事長の工藤泰志より、「平成29年度活動報告」が行われました。言論NPOは、「3年後の2020年にカウンシル(協議会)方式の組織体制に移行する」ための準備作業を進めることを平成29年度の中心的課題としていました。そして、この事業目標の下、「世界の課題解決」、「アジアの平和構築」、「民主主義」の3事業を中核に据えた様々な活動を展開してきたことを工藤は報告。そこでは、世界を代表するシンクタンクとのネットワークをさらに拡大・強固にすると同時に、議論・対話の内容を国内外で積極的に発信することによって、「言論NPOの知名度と評価は大きく飛躍した」と工藤は振り返りました。

 一方で、平成29年度におけるもう一つの最重要課題であった「組織基盤の強化」については、「不十分な結果」となったことも併せて報告。その要因としては、一部週刊誌報道への対応、さらにはこの一連の問題の原因究明や抜本的解決のために、「コンプライアンス委員会」立ち上げをはじめとするリスク管理や組織ガバナンスの強化を優先せざるを得なかったことを挙げました。
 また、「平成29年度決算」については、事務局より配布資料に基づいて説明がなされました。

IMG_4751.jpg その上で、議長を務めた言論NPOの理事である田中弥生氏が、「平成29年度活動報告」ならびに「平成29年度決算」を議場に諮った結果、両案は全会一致で承認可決されました。

 次に、上記のように課題が持ち越されるかたちとなったことから、「平成30年度事業計画」では、上記3事業とともに、改めて組織基盤の強化を不断に進めていく方針が工藤より示されました。

 その事業計画遂行に伴う「平成30年度予算」についても、併せて説明がなされました。

 その上で、「平成30年度事業計画」ならびに「平成30年度予算」の両案についても、全会一致で承認可決されました。

 最後に、監事選任に関する議案では、現監事の冨家友道氏の理事就任に伴う、新たな監事の選任が諮られ、その結果、松田学氏の選任が全会一致で承認可決されました。

IMG_4802.jpg


報告事項

 まず、平成29年度の言論NPOの活動に関する「『非政治性・非宗教性』に係る自己評価結果」については、工藤から報告されました。この自己評価は、言論NPOの活動の中立性・公益性を保つため毎年実施・公表されているものです。平成29年度の言論NPOの活動については、8分野について評価が行われ、全ての活動プロセスが非政治性・非宗教性を満たしていることが報告されました。
 また、「自己評価項目」の改定を行い、評価の対象を理事長だけではなく、理事ならびに職員にまで拡大し、より厳格な評価を実施することも併せて報告されました。

 平成29年度の財産状況については、会見監事の福田修一氏より、業務執行状況については監事の冨家氏よりそれぞれ報告が行われました。

 役員等の人事についてはまず、冨家友道氏に加えて青木照護氏を新たな理事として選任したこと。現任の加藤隆俊氏、長有紀枝氏を言論監事として再任したこと。さらに、理事長の職務を補佐する者として、理事長の任命により副理事を置くことができる旨、運営規則を変更し、宮浦洋輔(事務局次長、組織開発部部長)、西村友穂(国際部部長)の両名を選任したことについての報告がなされました。

 そして最後に、平成29年7月20日に組織された「コンプライアンス委員会」より、委員長の小島邦夫氏と、委員長代理の松田氏から組織運営上の改善策についての最終報告が行われました。

 以上をもって全ての議案の承認と報告事項の了承が終了し、総会は閉会しました。閉会後には、理事・監事と出席者を交えた懇親会が行われ、活発に意見交換する場面も見られました。

IMG_4859.jpg

 今回の総会において承認された議案と報告事項を公開しておりますので、ぜひご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする

アクセスランキング

  1. 【工藤ブログ】「平和と協力発展」を民間が先導していく対話に
  2. モーニング・フォーラム「国会改革で何を実現しようとしているのか」/ゲストスピーカー 小泉進次郎氏、小林史明氏、村井英樹氏、山下貴司氏 報告
  3. 10月の「平和宣言」に向け、日中両国間で本格的な議論が始動 ~「日中安全保障対話」を振り返って~
  4. 【対談】工藤泰志(言論NPO代表)×賈慶国(北京大学国際関係学院院長) なぜ今、日中間で「平和宣言」が必要なのか
  5. 日本の政治・民主主義に関する 世論調査

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

コンテンツ

最近の記事

月別アーカイブ

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る