メールマガジン

【vol.146】 言論NPOサイトがまもなくリニューアルします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■言論NP0メールマガジン
■■■■■Vol.146
■■■■■2006/12/13
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●INDEX
■ 言論NPOサイトがまもなくリニューアルします!
■ 第二回「東京-北京フォーラム」報告書12月25日発行
■ 言論ブログ・ブックレット 『国と地方』『日中対話』『メディアの責任』好評
発売中!!
■「新政権の課題」評価会議 Vol.3「現役官僚が見た安倍政権」
/第2回・第3回・第4回・第5回UPしました。
■ 言論NPOのブログにどしどし参加しませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 言論NPOサイトがまもなくリニューアルします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様から多くのご支援をいただき、言論NPOは、11月に設立から5周年を迎えました。
平素からの数々のご支援、誠にありがとうございます。

これを期に、私たちは言論NPOのWebサイトを全面的に見直し、Webを中心に
言論ブログ・ブックレットやフォーラムを連動させた議論の循環を作り出そうと
考えています。

「しっかりとした議論の積み重ねこそが、しっかりとした民主主義をつくるもの」。
私たちはその初心に戻って、Webでの議論を組み合わせて、国に対してだけではなく、
地方やアジアなどに質の高い議論の舞台、議論のコミュニティを広げていきたいと
考えています。

Webサイトの全面リニューアルは12月25日オープンを目指しております。
詳しい内容は次のメルマガで報告させていただきます。

▼言論NPOサイトはこちらから
http://www.genron-npo.net/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ [第二回東京-北京フォーラム報告書]25日、発行します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「第二回東京-北京フォーラム」報告書が完成しました。
昨年の中国での反日デモなどを契機に、民間での本音レベルでの議論のチャネルを
つくろうと、昨年8月に発足した「東京ー北京フォーラム」は今年、2回目を迎えま
した。

特に今回のフォーラムはその2ヵ月後の日中の首脳会談への扉を開くなど、予想を
上回るインパクトをもたらしました。

日中の民間対話が、両国の関係改善を動かした歴史的な記録集としても大変、
充実した内容となっております。

言論NPOのHPやネット書店(amazon.co.jp)や首都圏の主要書店でも購入できます。
会員の方には郵送で送付させていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 言論ブログ・ブックレット 『国と地方』『日中対話』『メディアの責任』は
好評発売中!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12月1日には、最新号『メディアの責任』(本体700円+税)を発行しました。
電車の中などで読みやすいA5判サイズで、テーマごとにまとめた内容の濃いブック
レットです。
是非、この機会にご一読いただけると幸いです。
お読みになった折には、ご意見・ご感想をお寄せください。
発言はWeb上で紹介させていただきます。

【各ブックレットの詳細】

◆『日中対話』(本体800円+税)
 内容:5年ぶりに再開した日中首脳会談を動かした第2回東京-北京フォーラム
(8月3・4日言論NPO主催)での安倍総理を始めとした11氏の講演内容を収録。

◆『国と地方』(本体700円+税)
 内容:地方自治体の不祥事が相次ぐなか、分権議論に生命力を取り戻し、
 地方自立に向けた解を見つけ出せるのか。
 5人の論者がその問いに答えを出そうとしている。

◆『メディアの責任』(本体700円+税)
 内容:報道の自由が制約されている国と、自由があっても同じような紙面を
作り続ける国。
両国のメディア対話は、メディアに問われる本質的な論点を浮き彫りにし始めた。
現時点では、首都圏の下記主要書店でお買い求め頂けます。

<東京都>
紀伊國屋書店新宿本店、紀伊國屋書店新宿南店、紀伊國屋書店大手町ビル店、
八重洲ブックセンター本店、青山ブックセンター本店(青山)、
青山ブックセンターHMV渋谷店、青山ブックセンター自由が丘店、
青山ブックセンター六本木ヒルズ店、ランダムウォーク赤坂店、
流水書房パレスサイド店、流水書房田町店、流水書房青山店、流水書房広尾店

<神奈川県>
流水書房KSP店

<京都府>
ランダムウォーク京都寺町店

<福岡県>
青山ブックセンター福岡店

現在、お求め頂ける書店が出来るだけ多くなるように準備を進めています。
直接お求めをご希望の方は、下記フォームをご利用ください。
(会員の皆様には、郵送でお届けいたします。)

▼お申込みはこちらからどうぞ
http://www.genron-npo.net//001780.html

次の言論ブログ・ブックレットでは、マニフェスト評価会議の第一弾、
外交・安全保障をテーマに発行準備中です。

発言者は栗山尚一元駐米大使、白石隆政策研究大学大学院副学長、
深川由起子早稲田大学教授他の皆さんです。ご期待ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「新政権の課題」評価会議 Vol.3 「現役官僚が見た安倍政権」
/第2回・第3回・第4回・第5回UPしました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第2回「政治主導への試みは過渡期の混乱なのか」から一部ご紹介します。

工藤 今の官邸と各省の官僚との関係はどのようになっていますか。

B 小泉総理時代では、最初の1年間は官邸で結構、色々な議論をした記憶があります。
もちろん、国債発行枠30兆円など、既に総裁選の公約で出していた政策も
ありましたが、他方で、小泉総理は最初は勉強しようとされました。
それが、時間が経つに連れて、だんだん聞いてくれなくなってはきましたが、
今の安倍総理は、少なくとも内政面では、役人からはあまりお話を聞いていないと
思います。

C 少なくとも財政についてはそれほどご関心も高くないように思われます。

B これから先はわかりませんが、意外と小泉さん以上に役人に対する警戒心をお持ち
なのかもしれません。確かに、官房長官以外に大臣経験のないままに総理に
なられましたから、役人との関係にあまり慣れておられないということも警戒心に
つながっているという面がおありなのかも知れませんが。
それはそうでないようにしていただければと思います。
役人が何を言っても、総理がこうだと言えば、もう、それに従うしかないのが
役人ですし、最後の判断は...。

▼続きはこちらから
http://www.genron-npo.net/manifesto//001794.html


第3回「参院選に向けて曖昧にされた内政面での改革路線」から一部ご紹介します。

工藤 安倍政権の政策の中身に入りたいのですが、まず、内政面からいくと、
安倍さんは何をしたいのでしょうか。参院選までとその後は違うのかもしれませんが。

C 基本は経済成長でしょう。成長戦略と言っているわけですから。

A 安倍さんがやりたいことは、今年の「骨太の方針」そのものではないですか。
  官房長官のときに自分が中心になってまとめたという意識は相当強いと思います。
  あの路線は...。

▼続きはこちらから
http://www.genron-npo.net/manifesto//001795.html


第4回「消費税問題こそが安倍政権の最大の課題に」から一部ご紹介します。

工藤 今、安倍政権が抱えている本当の課題とは何なのでしょうか。

A 今、この瞬間は良いのですが、どこかでちょっとリセッションがあったり、
何か変調を来したときにも踏ん張っていけるかどうか。今は外交や安全保障に気を
取られていて、内政で再チャレンジといった言葉を借りたばら撒きのようなことが
復活しようとしているが、それをきちんと抑えられるか、それが課題でしょう。

C 結局、小泉さんの場合は課題が色々と見えていて、それを処理するので
大変なんだということで、政治的には課題がたくさんあった方が締まるわけです。
それが・・・。

▼続きはこちらから
http://www.genron-npo.net/manifesto//001796.html


第5回「北朝鮮問題で安倍政権が狙うシナリオ」から一部ご紹介します。

工藤 安倍総理は安全保障では何がしたいのでしょうか。

D こればかりはわからないとしか言いようがありません。憲法という最も
面倒な問題に手をかけるか・・・。

▼続きはこちらから
http://www.genron-npo.net/manifesto//001797.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 言論NPOのブログにどしどし参加しませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさんは、言論NPOのブログがどしどし多彩に展開しつつあることに
お気づきですか?
有識者の発言は皆さんへの問題提起です。皆さんの発言をお待ちしております。

◇言論ブログ
http://www.genron-npo.net/opinion/
◇工藤ブログ
http://www.genron-npo.net/kudo/
◇マニフェスト評価ブログ
http://www.genron-npo.net/manifesto/
◇メディア評価ブログ
http://www.genron-npo.net/opinion/media.html

●○●コメント大歓迎!●○●
どのブログもコメント大歓迎です。
特に工藤ブログは、代表の工藤に対する質問や今後の活動に対するご要望を
心よりお待ちしております。
http://www.genron-npo.net/kudo/

●○●トラックバック大歓迎!●○●
どのブログもトラックバック大歓迎です。
言論NPOに関心をもってくださっている皆さんの中にも、ブログをお持ちの方が
たくさんいらっしゃるでしょう。
ぜひ関心のあるテーマにトラックバックしてください。

●○●ブログをお持ちの方、ブログのURLを教えてください。●○●
今後、言論NPOに関心のある人のブログのリンク集を作ることも 検討しています。
ぜひ、ブログのURLをおしえてください。
info@genron-npo.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼このメールマガジンのバックナンバーはこちらに掲載されています。
http://www.genron-npo.net/guidance_mailmagazine.html
▼「言論NPOメールマガジン」についてのご質問・ご意見などはこちらへお願いいたします。
info@genron-npo.net
────────────────────────────────────
発行者 (認定)特定非営利活動法人 言論NPO 代表 工藤泰志
URL http://www.genron-npo.net
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-20-7 電話: 03-3548-0511
────────────────────────────────────
All rights reserved. 記載内容の商用での利用、無断複製・転載を禁止します

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする


ページトップに戻る