メールマガジン

「ON THE WAY ジャーナル 工藤泰志 言論のNPO」放送開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加
━━2010年11月9日号━━━━━━━━━━ http://www.genron-npo.net/ 

■■■■ 「ON THE WAY ジャーナル 工藤泰志 言論のNPO」放送開始!
■■■■ Vol.219 (2010年11月9日号)
     〈〈 http://www.genron-npo.net/ 〉〉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

寒さが厳しくなってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
さて、10月より代表の工藤がパーソナリティを務めるラジオ番組
「ON THE WAYジャーナル 工藤泰志の言論のNPO」が始まりまし
た。これまで、5回の放送が終了しましたが、今回のメールマガジンでは、総
集編として、各回の見所をご紹介します。

これから、ラジオやインターネットを通じて、様々なテーマについて皆さんと
一緒に考えていきます。ご意見、ご感想など、どしどしお送りください。
http://www.genron-npo.net/contact.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第1回放送テーマ:「アジアの中のニッポン アジアとの仲を考える!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ちょっとした勇気が大切■□■

工藤: 実は05年に北京に行ったときに、僕は中国政府や民間人やメディア関
係者と会いましたが、そのときも今回と同じく物騒な状況でした。ある人が言
ったのは、「日中関係はこのままでは戦争になるのではないか」と、かなり刺
激的な発言がありました。僕がそのときに言ったのは、お互い隣の国なのに、
「戦争になるのではないか」とか平然に評論家のように話してもいいのかと。
府間関係が悪化しているのであれば、それを補うのは民間なのだから、民間の
僕たちが議論の対話の舞台を作るべきだといいました。そのときかなりやりあ
ったのですが、その年の8月に、「北京-東京フォーラム」を騒然としている、
北京で開きました。

▼全文はこちら
http://www.genron-npo.net/kudo/ontheway/on_the_way_npo.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第2回放送テーマ:「工藤泰志と言論NPOを丸裸にする」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■なぜ「言論」だったのか■□■

工藤: 言論という言葉は非常に重いなあと思っています。つまり健全な社会
にはきちんとした議論をする場が必要なのです。その舞台はメディアに限らず
大学など色々あって、その中で日本が抱えている社会保障の問題、外交の問題
など様々な問題を議論する。その議論が政治とか日本の将来を決めるときに判
断材料になったりする。そういった仕組みは必ず必要なのです。しかし、僕も
メディアにいたときも感じましたが、この力が非常に弱まったのではないかと
思います。つまり言論の役割が力を失っている中で、課題解決を先送りするよ
うな政治が繰り返されたり、批判のためだけの議論になったりしているのです。
全然日本の未来が見えなくなっています。

▼全文はこちら
http://www.genron-npo.net/kudo/ontheway/npoon_the_way_20101013.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第3回放送テーマ:「菅改造内閣発足から1ヶ月。有言実行するには?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■日本の政治を変えるのは有権者である僕たち■□■

工藤: 言論NPOは、毎年、有識者を対象にアンケートを行っています。昨
年の鳩山政権が終わった後にこういう質問をした時に、え?と思いました。要
するに日本の政治の現象をどう判断するか、という設問で、一番多かったのは
「これまでの政治を一度壊して、新しい国や政府、社会のあり方を模索すると
き」と答えています。つまり大きな変化の途中だと、4割の人が答えています。
ただそこに並ぶように多かったのが、「未来の選択肢が既存の政党から提起さ
れないまま、サービス合戦や官僚たたきに明け暮れ、ポピュリズムが一層強ま
る時期」というのが39%ありました。次に多かったのが、これは厳しいですが
「政治的な混迷や空白のはじまり」これが27.2%です。
 つまり、今まさに変化がはじまっています。ただ、この変化はまだ出口が見
えない。この出口をみつけ出すのは僕たち国民なのです。なので、一番初めに
僕が言ったように、日本の政治を変えるのは僕たちなのだ、というのはそうい
う意味なんです。

▼全文はこちら
http://www.genron-npo.net/kudo/ontheway/post_17.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第4回放送テーマ:
   「有言実行内閣に問う、マニフェストこのままで終わらせていいの?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■国民との距離を縮めるためにマニフェストの活用を■□■

工藤: 民主党の場合は支出、サービス提供型のばら撒きリストだったのです。
でもサービスを提供するにはお金が必要で、それを無駄の削減で捻出しようと
したけど、うまくいかず破綻しているわけですね。他の党もまだ抽象的な政策
なのです。ただ菅政権が今言っている社会保障や財政再建をすることは、各政
党間でそれが課題だとみんな分かっています。だからこそ、その課題にマニフ
ェストで競いあう環境が出来たのですよ。

 僕は菅政権にどうしてもやってもらいたいのは、国民との距離を縮めてほし
いということです。あのマニフェストは出来なかった。しかし今の日本の課題
を考えてこういう風にマニフェストを変えたいと説明した上で、やはり総選挙
をすべきですね。約束を元にした政治を日本で復活させないと、なんとなく日
本の未来が全く見えないことになってしまう。こういう政治では駄目だと思い
ます。僕たちは、日本の将来に対してもっとコミットメントしないといけない。
マニフェストっていうのをもっと大事に考えないといけません。

▼全文はこちら
http://www.genron-npo.net/kudo/ontheway/on_the_way_20101027.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第5回放送テーマ:「日本の政治、このままでいいの?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■何が本当なのか、嘘なのか、本物を見極めなければならない■□■

工藤: ただ、僕が一番言いたいのは、目を覚ますのは政治というよりも、僕
たち有権者だということです。この番組でも何回も言っていますが、自分たち
が本気にならないといけないと思っているわけです。インタビューの最後で、
佐々木さんがすごくいいことを言っていて、国民は何が本当なのか、嘘なのか、
本物を見極めるギリギリの段階にきている。選挙の時には、こういう手当をあ
げますとか、こういうことで楽になりますよという甘い言葉しかないじゃない
ですか。そういうことを実現するのは、お金がないと不可能です。だから、選
挙の時には、必ず私は皆さんのためにやります、と言っているけれど、選挙が
終わった後には全然違うことをやってしまう。全てに嘘があるとは思いません
が、おいしい話にはそういうことがあると言うことを考えないといけない。そ
うであるなら、どうやって見抜けばいいのか、ということが、次の段階で問わ
れてくると思います。

▼全文はこちら
http://www.genron-npo.net/kudo/ontheway/on_the_way_2010113.html


───────────────────────────────────

言論NPOでは、今後もラジオやホームページ、メールマガジンを通じて、皆
さんと一緒に日本の将来や課題について考えていきたいと思っています。ぜひ、
皆さんからのご意見、ご感想をお寄せください。

▼ご意見、ご感想など言論NPOへのメッセージはこちら
 http://www.genron-npo.net/contact.html

▼ラジオ番組「ON THE WAYジャーナル」の詳細はこちら
http://www.genron-npo.net/press/2010/10/on-the-way-npo105530600-jfn31.html


◆メイトを募集しています◆
言論NPOでは、メールマガジンに加え、ホームページの更新情報やフォ
ーラム、討論会の告知ををお送りする「メイト」を募集しています。
メールマガジン会員の皆さま、ぜひご登録いただき、言論NPOからのいち早
い情報を受け取りませんか。

▼メイトのご登録はこちら
http://www.genron-npo.net/join/mate.html

───────────────────────────────────
【ご寄付・ご協力のお願い】

言論NPOの活動は皆さまからのサポートで成り立っています。
皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

▼会員募集中!詳細はこちらから。
 http://www.genron-npo.net/join/member.html 

▼寄付・協賛などのご協力をお待ちしております。
 http://www.genron-npo.net/join/donation.html 

▼現在、編集ボランティアも募集中です。
 http://www.genron-npo.net/join/volunteer.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
発行者 (認定)特定非営利活動法人 言論NPO 代表 工藤泰志
URL http://www.genron-npo.net
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-20-7 電話: 03-3548-0511
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする


ページトップに戻る