メールマガジン

【言論NPO設立17周年記念フォーラム(11月21~22日)のご案内】二日連続徹底議論「危機に直面する民主主義をどう立て直すのか」海外からの登壇者11氏が確定しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■ 言論NPO メールマガジン
■■■■ 2018年11月9日
■■■■ 発行:認定NPO法人言論NPO<http://www.genron-npo.net/>


【Topics】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・【言論NPO設立17周年記念フォーラム(11月21~22日)のご案内】
 二日連続徹底議論 「危機に直面する民主主義をどう立て直すのか」
 海外からの登壇者11氏が確定しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

平素より、言論NPOの活動にご理解とご協力を賜り、誠にあり
がとうございます。
先日もご案内をさせて頂きました、11月21~22日に連続開催する
言論NPO設立17周年記念の2つのフォーラムの登壇者が確定い
たしました。
ぜひ本フォーラムにご出席いただきたく、再度ご案内のご連絡を
差し上げました。

言論NPOはこの3年間、日本国内や世界の民主主義の状況を世
界のシンクタンクとも連携して調査し、議論を行ってきました。
そこで分かってきたのは、日本でも、そして世界の先進民主主義
国でも、代表制民主主義が市民の信頼を失い始めているというこ
とです。いま私たちが共に議論すべきは、代表制民主主義の信頼
をどう取り戻すのか、そして民主統治の新しい生命力をどのよう
につくりだすのか、なのです。
11月21日(水)のフォーラムは「代表制民主主義は信頼を回復で
きるのか」がテーマです。イタリア、イギリス、フランス、フィ
リピン、インドネシア、そして日本から現役の国会議員、大臣経
験者、ジャーナリストらが参加し、危機に直面する民主主義をど
う立て直すのか、代表制民主主義の信頼をどう取り戻すのか議論
します。
11月22日(木)は「アジアや日本はどのような民主主義を目指す
のか」をテーマに、東南アジアの民主主義国のフィリピン、イン
ドネシア、マレーシアから国会議員、次世代の政治リーダー、野
党党首らが参加し、アジアの民主主義の未来を議論します。
日本からは、国会の都合もありますが現時点では、この2日間の
議論に石破茂元自民党幹事長、小泉進次郎衆議院議員、国民民主
党代表の玉木雄一郎議員が参加を予定しております。

言論NPOは、この日本の民主主義をより強いものにするため、
日本の政治改革に向けた取り組みを開始します。この2つのフォー
ラムはそのスタートとなるものです。
ご多忙のこととは存じますが、是非ともこの重要なフォーラムに
ご出席を賜りますようお願い申し上げます。

▼ご出席のご連絡は、下記URLの申込フォームからお願い致します。
http://www.genron-npo.net/181121-forum.html

======================================
【フォーラム開催概要】
■11/21(水)午後2時 公開フォーラム「代表制民主主義は信頼を回復できるのか」
  会場:ホテルニューオータニ・ガーデンタワー宴会場階「翠鳳の間」
  (住所:東京都千代田区紀尾井町4‐1)

  ◆登壇者(登壇者の略歴・詳細はこちらから http://www.genron-npo.net/181121-01.html)
  日本、アジア、ヨーロッパから計12名の現役の国会議員、次世代リーダー、大臣経験者、ジャーナリストらが参加します。
   石破茂(衆議院議員)
   サンドロ・ゴジ(イタリア下院議員、元欧州担当相)
     ⇒2014年から2018年5月末まで欧州担当大臣を務める。2006年より下院議員。
   デニス・マクシェーン(元イギリス欧州担当大臣、元下院議員)
     ⇒ブレア政権で外務大臣・欧州担当大臣として、欧州、日本、中国及び韓国を担当。
   ギデオン・ラックマン(フィナンシャル・タイムズ外交問題チーフコラムニスト)
   ドミニック・レニエ (仏政治刷新研究基金代表、パリ政治学院教授)
   バム・アキノ(フィリピン上院議員)
     ⇒2013年より上院議員。2010年~16年に大統領を務めたベニグノ・アキノ3世従兄。
   ハッサン・ウィラユダ(元インドネシア外務大臣)
     ⇒2001‐09年にインドネシア外務大臣、バリ民主主義フォーラムを立ち上げた
   イェニー・ワヒド(インドネシア・ワヒド研究所所長)
     ⇒ワヒド元大統領が設立したワヒド研究所所長、ワヒド元大統領次女。
   工藤泰志(言論NPO代表)
   藤崎 一郎(言論NPOアドバイザリーボードメンバー、日米協会会長)
   小倉 和夫(言論NPOアドバイザリーボードメンバー、国際交流基金顧問)
   大橋 光夫(言論NPOアドバイザリーボードメンバー、昭和電工株式会社最高顧問)
    その他調整中

 ◆プログラム: (日英同時通訳)
   14:00-14:30 オープニングフォーラム
   14:30-15:30 日本、欧米、アジア-世論調査からみる民主主義への信頼
   15:30-15:40 休憩
   15:40-17:20 第1セッション「代議制民主主義の危機をどう見るか」
   17:20-18:20 第2セッション「民主主義への信頼をどう取り戻すのか」

======================================
■11/22(木)午後2時 公開フォーラム「アジアや日本はどのような民主主義を目指すのか」
  会場:ホテルオークラ別館2階「メイプル」 (住所:東京都港区虎ノ門2丁目10?4)

  ◆登壇者(登壇者の略歴・詳細はこちらから http://www.genron-npo.net/1122.html)
  この会議には日本、インドネシア、フィリピン、マレーシアから次世代の政治リーダーをはじめとした11氏が出席します。
   ハッサン・ウィラユダ(インドネシア元外務大臣)
     ⇒2001‐09年にインドネシア外務大臣、バリ民主主義フォーラムを立ち上げた
   イェニー・ワヒド(インドネシア・ワヒド研究所所長)
     ⇒ワヒド元大統領が設立したワヒド研究所所長、ワヒド元大統領次女。
   ヌルル・イザー・アンワール(マレーシア下院議員)
     ⇒2008年より下院議員。2018年4月まで「民主正義党」副党首を務める。元副首相アンワル・イブラヒム氏長女。
   マリア・アブドゥラ・チェン(マレーシア下院議員)
     ⇒女性の権利や弱者の社会的立場の向上を目指し、30年以上に渡り市民団体のリーダーとして活動を続ける。2018年より下院議員
   バム・アキノ(フィリピン上院議員)
     ⇒2013年より上院議員。2010年~16年に大統領を務めたベニグノ・アキノ3世従兄。
   トム・ヴィラリン(フィリピン下院議員、アカバヤン党党首)
   イブラヒム・スフィアン(マレーシア・ムルデカセンター創設者)
   明石康(国際文化会館理事長、元国連事務次長)
   小泉進次郎(衆議院議員)
   玉木雄一郎(衆議院議員、国民民主党代表)
   工藤泰志(言論NPO代表)
   その他調整中
   ※登壇者は国会日程などの都合によって変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

  ◆プログラム: (日英同時通訳)
   14時00分~14時10分 挨拶、基調講演
   14時10分~16時00分 セッション①「アジアの民主主義は信頼を取り戻せるのか」
   16時15分~17時45分 セッション②「アジアの民主主義が目指すべき姿とは」
   17時45分~18時00分 総括、閉会の挨拶

============================
【フォーラム参加費】
 ◇2日間ご参加費5,000円 (※二日間通しでご入場頂けます。)
 ◇1日のみご参加費3,000円
 (学生の方は、参加費無料でご参加いただけます。)

 ※言論NPOの会員にご入会いただきますと、
 今回のフォーラムには無料でご招待いたします。入会についてはこちらから
 http://www.genron-npo.net/join/member.html
 ※尚、ご参加費は言論NPOへの活動支援寄付として頂戴いたします。
 ご寄付は、所得控除又は税額控除の対象となります。詳しくはこちら
 http://www.genron-npo.net/join/post-8.html
 
============================

【言論NPO本体事業寄付のお願い】
 ◇現在、世界やアジアにおいて自由と民主主義が大きな歴史的な
 試練に直面しています。この中で、私たちは、不安定化する世界の
 リベラル秩序や民主主義の試練、そして北東アジアに平和を実現す
 ることに作業を集中しております。
 こうした言論NPOの活動を応援頂き、今後、言論NPOがさらなる
 責任を果たすため、本体事業への寄付(1口5000円から)も併せて
 お願いしております。皆様のお力添えを賜りますようお願い申し上げ
 ます。
 ご協力を頂ける場合は、参加申込フォームにご寄付口数をご記
 入頂き、お申し込みを頂きますようお願い致します。
============================

▼ご出席のご連絡は、下記URLの申込フォームからお願い致します。
  http://www.genron-npo.net/181121-forum.html

------------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ:
言論NPO事務局(井上、櫻井)
TEL:03-6262-8772 FAX:03-6262-8773  MAIL:forum@genron-npo.net

────────────────────────────────
 + 特定非営利活動法人 言論NPO 事務局
 + Tel/Fax  03-6262-8772/03-6262-8773
 + URL  http://www.genron-npo.net/
 + Email info@genron-npo.net
 + Address 東京都中央区湊1丁目1-12 HSB鐵砲洲4階
────────────────────────────────

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする


ページトップに戻る