プレスリリース

「第3回 北京-東京フォーラム」報告会開催のご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 9月21日(金)「第3回 北京-東京フォーラム」報告会を開催します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「第3回 北京-東京フォーラム」の報告会を以下の要綱で開催いたします。
 
このフォーラムは2005年の反日デモの年に立ちあがった本音レベルで議論を行う民間対話の舞台であり、日本側から、約40人のパネリストが出席し、中国のパネリストも含めると100人を超す両国の有識者が激論をかわしました。
 
その内容は中国ではインターネットで中継される他、TV、新聞などの多様なメディアで詳細に報道されました。

この民間対話の内容を、フォーラムに参加した日本側のパネリストの皆さんと一緒に、報告すると同時に意見交換をしたいと思います。
ぜひ、ご参加いただければ幸いです。

出席を希望される方は、お手数ですが、
こちらより参加申込書をダウンロードしていただき( ※終了しました)、必要事項をご記入の上、
言論NPO事務局までFAXにてお申し込みくださいますよう宜しくお願いいたします。
(FAX:03-6262-8773)


なお現時点での出席予定パネリストなど、報告会詳細は以下の通りです。

【日時】   9月21日(金)午後6時30分
【場所】   日本財団ビル 2F 大会議室 東京都港区赤坂1-2-2
【参加費用】 無料
【報告者(50音順)】
安斎 隆氏 (株式会社セブン銀行代表取締役社長、元日本銀行理事)
今井 義典氏 (日本放送協会解説主幹)
上田 勇氏 (衆議院議員、公明党 国際副委員長)
木村 伊量氏 (前朝日新聞ヨーロッパ総局長)
工藤 泰志 (認定NPO法人 言論NPO代表)
国分 良成氏 (慶應義塾大学法学部教授、同大学東アジア研究所所長)
仙谷 由人氏 (衆議院議員、元民主党政調会長)
添谷 芳秀氏 (慶応義塾大学法学部教授)
松本 健一氏 (評論家、麗澤大学国際経済学部教授) 他

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする

アクセスランキング

  1. 政治家を自分たちの「代表だと思わない」との回答が「代表だと思う」を上回る等、国民の政治不信が顕著で、特に若い層にその傾向が高まっている
  2. 言論NPOは、なぜ今、民主主義の議論に取り組むのか
  3. 日本は政治と有権者とのつながりを再構築するため、さらなる政治改革を始めるべき局面
  4. 目指すべき日本の代表制民主主義の姿を明らかにし、「正統性」と「実効性」を軸に点検を進める-代表・工藤と政治学者3氏が日本の民主統治の強化のための論点を整理
  5. 日本でも「代表制民主主義を機能させる改革」 に取り組む必要性で一致

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

最近の記事

月別アーカイブ

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る