プレスリリース

民主主義を強くする議論作りを展開
 言論NPO、本日3月1日ウェブサイトを全面リニューアルしました

このエントリーをはてなブックマークに追加

「4つの言論」のカテゴライズにより、見たい分野の議論が更に見やすくなりました。

 「政治に向かい合う言論」、「世界とつながる言論」、「市民を強くする言論」、「次の日本をつくる言論」の各ページでは、日本を代表する学者、研究者、企業経営者、政治家など著名人による真剣な議論をご覧いただけます。そして、「次の日本をつくる言論」では、近日中に参加型議論が始動します。是非、ご覧ください。


■政治に向かい合う言論 

 私たちは、政治とは政治家にお任せするものではなく、自分たちが当事者として政策を判断し選ぶものだと考えています。有権者との間にそんな緊張感ある政治を実現するため、政策の評価や議論を公開しています。

■世界とつながる言論 

 日本は国際社会の中でどんな役割や責任を果たす存在になるべきか。積極的に議論し、発言できる日本を目指し、アジアや世界の課題解決へ向けた質の高い真剣な議論や民間対話に取り組んでいます。今年の第6回「東京―北京フォーラム」の準備が始動しました。

■市民を強くする言論

 健全な社会には、傍観者ではなく当事者としてこの時代に向かい合う多くの市民の存在や健全な言論が不可欠です。投票や税を納税だけではなく、市民が公共に担い手になり、議論を通じて政策が選ばれる、強い市民社会が必要です。そんな社会のあり方を検討し、その構築に向け取り組みたいと考えています。

■次の日本をつくる言論

 日本が将来のことに取り組むためには、直面する様々な課題に対し答えを出す事が必要です。みなさんと一緒にその問題に真剣に向き合い、議論の力を通じて課題の解決や、これからの日本の将来像や方向性を描くことに取り組んでいきます。



《言論ウェブサイトの特徴》

 一般の方も議論に参加―ウェブでの参加型議論が始まります―
 これまでのウェブサイトでは有識者の議論を発信してきましたが、リニューアル後は、一般の方も議論に参加していただけます。私たちはこのウェブサイト上の議論を、市民による課題解決のための議論から政策提言にまで発展させていきます。強い市民社会をつくる議論が本格的に始動します。参加の仕組みはウェブ上にて近日公開予定です。
是非ご意見をお寄せください。

※ ブックショップ(特典付き)でのブックレット直販

1月31日発売「鳩山政権100日評価」を1冊800円(税込・送料無料)でお届けします。3月には「第5回北京―東京フォーラム報告書」、「エクセレントNPOとは何か」新刊出版予定。


言論NPOとは

健全な社会には健全な議論が大切との立場から、有権者が政治を判断するための政策評価、市民社会を強くするための議論作り、アジアと日本の議論の舞台「東京-北京フォーラム」開催など、日本の課題解決に向き合い活動を展開し、ウェブサイトとフォーラムなどを通じて社会に発信している認定NPO法人です。

【認定特定非営利活動法人言論NPO概要】
所在地:〒102-0027 東京都中央区湊1丁目1-12 HSB鐵砲洲4階
設立:2001年11月
代表者:工藤泰志

【お問合せ先】
特定非営利活動法人言論NPO
TEL:03-6262-8772  FAX:03-6262-8773
担当:宮浦・勝田

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする

アクセスランキング

  1. 「グローバルイシューに対する国際協調進展」言論NPOの評価を公表
  2. CoCグローバルイシューについての国際協力:レポートカード2018-2019
  3. フランスでのG7首脳会議に向けたメッセージ
  4. 「第7回日韓未来対話」開催のため緊急ご寄付のお願い
  5. 我々の価値観は何か、ということを考える時期に来ている~「東京会議2019」公開フォーラム第1セッション報告~

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

最近の記事

月別アーカイブ

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る