プレスリリース

「日本の政治、このままでいいのか ~私たちは政治を『白紙委任』したわけではない~」―6月30日(木)19時、オープンフォーラムを開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

 認定NPO法人 言論NPO(代表:工藤泰志)は、6月30日(木)19時より、佐々木毅氏(学習院大学教授)、宮本雄二氏(前駐中国特命全権大使)、松井道夫氏(松井証券株式会社代表取締役社長)をゲストに迎え、「日本の政治、このままでいいのか ~私たちは政治を『白紙委任』したわけではない~」をテーマに、オープンフォーラムを開催します。お申込、お問い合わせは言論NPO事務局(Tel:03-3548-0511/E-mail:info@genron-npo.net)まで。多くの皆様のご参加をお待ちしております。


言論NPO主催 オープンフォーラム 開催概要

◆日時  2011年6月30日(木) 19:00~20:30(開場/18:30)
◆会場  日本財団ビル第1~4会議室(東京都港区赤坂1丁目2番2号/TEL:03-6229-5111)
◆テーマ 「日本の政治、このままでいいのか ~私たちは政治を『白紙委任』したわけではない~」
◆ゲストスピーカー
     佐々木毅氏(学習院大学教授)、宮本雄二氏(前駐中国特命全権大使)
     松井道夫氏(松井証券株式会社代表取締役社長)
  司会:工藤泰志(言論NPO代表)
◆ご参加費 3,000円  ※当日、会場にてお支払い下さい。
◆お申込方法
 ①ご氏名(フリガナ)【必須】、②PCメールアドレス【必須】、③ご所属、④部署・お役職名、⑤ご住所、をお書き添えの上、言論NPO事務局宛にお申し込みください。
◆申込期限  2011年6月27日(月)
※事務局にて確認後、確認メールを送付させていただきます。締切を過ぎても届かない場合は、
大変お手数ですがご連絡をお願いいたします。
◆お問い合わせ
言論NPO事務局(Tel:03-6262-8772/担当:山下・宮浦)

言論NPOについて

 言論NPOは「健全な市民社会」には「健全な議論」が必要との思いから、非営利で新しいメディアや議論の舞台を作ろうと9年前に発足した非営利組織です。現在、有権者主体の政治と緊張ある政策論議のためのマニフェスト評価、議論の舞台をアジアに広げるための「東京‐北京フォーラム」の開催、当事者としての対案を専門家による各種会議の議論を基に作成し、政府などに提言する等の活動を行っています。

【認定NPO法人 言論NPO概要】
所在地:〒104-0043 東京都中央区湊1丁目1-12 HSB鐵砲洲4階
設立:2001年11月
代表者:工藤泰志

【お問合せ先】
認定NPO法人 言論NPO
TEL:03-6262-8772  FAX:03-6262-8773
担当:山下・宮浦

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする

アクセスランキング

  1. 政治家を自分たちの「代表だと思わない」との回答が「代表だと思う」を上回る等、国民の政治不信が顕著で、特に若い層にその傾向が高まっている
  2. 言論NPOは、なぜ今、民主主義の議論に取り組むのか
  3. 日本は政治と有権者とのつながりを再構築するため、さらなる政治改革を始めるべき局面
  4. 目指すべき日本の代表制民主主義の姿を明らかにし、「正統性」と「実効性」を軸に点検を進める-代表・工藤と政治学者3氏が日本の民主統治の強化のための論点を整理
  5. 日本でも「代表制民主主義を機能させる改革」 に取り組む必要性で一致

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

最近の記事

月別アーカイブ

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る