メールマガジン

【号外】 「第5回 北京‐東京フォーラム報告書」発売!期間限定キャンペーンもお見逃しなく!

このエントリーをはてなブックマークに追加
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■■■■ 言論NPO メールマガジン
■■■■ 号外 (2010年3月3日発行)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
              〈〈 http://www.genron-npo.net/ 〉〉
  
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。言論NPOから、書籍発売のご案内です。
昨年11月に中国で開催された「第5回 北京‐東京フォーラム」での議論を完全網羅
した『報告書』が、このたび発売となりました。
大連市に集結した両国の識者たち、あるいは若者たちは何を考え、何を語ったのか。
ぜひお買い求めいただき、日中間の本気の議論に触れていただきたいと思います。
なお、言論NPO直販に限り、月末までの期間限定でお得なキャンペーンを実施中です。
この機会にぜひご利用ください。(詳細は下記をご覧ください)

◆今すぐお買い求めの場合はこちら→ http://www.genron-npo.net/bookshop/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「第5回 北京‐東京フォーラム」とは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2005年の反日デモ直後に立ち上げられた「北京‐東京フォーラム」は、毎年実施する
日中共同世論調査と組み合わせながら両国やアジアの課題解決で本音の議論を行う、
日中間で唯一の民間対話の舞台です。
世論調査では、政府間関係が改善しても国民レベルの関係は依然脆弱だという状況が
浮き彫りになり、「民冷官熱」などとも言われていますが、今回もまさに両国民の
相互理解をめぐって、日中の有識者が会場の参加者たちと一緒に本音の激しい議論を
交わしました。

◆大連市を舞台に、約1000名が熱い議論を展開◆
大連市という初めての地方開催となった今回のフォーラムのメインテーマは
「世界経済危機下での日中協力」。日中両国から実に100名を超える政治家や
ジャーナリスト、地方の首長や経営者などが中国・大連市に集結しました。各分野の
有識者など、参加者は延べ約1000名にのぼりました。
11月2日の全体会議では、主催者挨拶や両国政府関係者による基調講演が行われたほか、
日本側からは鳩山由紀夫総理大臣、中国側からは戴秉国国務委員からの祝辞も読み上げ
られました。
同日午後から開催された5つの分科会では、会場とパネリストが一体となって議論が
行われたことが、今回のフォーラムのひとつの特徴でもあります。鳩山政権が提唱する
「東アジア共同体」については中国側の関心が高く、特に大連理工大学で行われた
「政治対話」では、400名にのぼる現地の学生から質問や意見が相次ぎました。
11月3日の全体会議では、各氏の基調講演のほか、分科会での議論を総括する報告会も
行われました。
報告書には、これら全ての議論内容に加え、「第5回 日中共同世論調査」の内容も
掲載されています。

 ▼「北京‐東京フォーラム」の公式サイトはこちらです
 → http://tokyo-beijingforum.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 月末までの期間限定!「言論NPO直販」がお得です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
言論NPO直販に限り、『第5回 北京‐東京フォーラム報告書』を1冊1800円(税込・
送料無料)にてご提供いたします。10冊以上お求めの場合は1冊1600円となります。
また、『第4回 東京‐北京フォーラム報告書』以前のバックナンバーについては、
『第5回報告書』と一緒にお買い求めいただいた方に限り、冊数にかかわらず、
定価の半額となる1冊1000円(税込・送料無料) にてご提供させていただきます。

「言論ブログ・ブックレット」につきましてもお得なキャンペーンを行っております。
詳細は以下のページをご覧ください。
 → http://www.genron-npo.net/press/2010/03/npo-2.html#a
※3月31日までの期間限定企画ですので、お買い求めはお早めにどうぞ!

◆ご注文方法
以下のページから用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、言論NPO
事務局までお送りください。
 
 ▼申込用紙はこちら
 「報告書」→ http://www.genron-npo.net/pdf/pekintokyo_5m.pdf
 ブックレット→ http://www.genron-npo.net/pdf/booklet_14_applim.pdf
 
<宛先>
FAX:03-3548-0512 メール: info@genron-npo.net

※メールでご注文の際は、1)お名前(必須)、2)ご住所(必須)、3)電話(必須)/FAX番号、
4)メールアドレス、5)ご勤務先(所属/役職)、6)ご注文内容、
7)この出版物の情報をどこでお知りになったのか(書店・ウェブ・メールマガジン等)をご記入の上、
言論NPO事務局までお送りください。
※なお、お支払い方法につきましては、銀行振込、郵便振替、クレジットカードの
3つの中からお選びください。
※手数料負担分について一部割引等をさせていただく場合もございますので、言論
NPO事務局よりご連絡いたします。必ずE-mailアドレスをご記入ください。
 
・タイトル:『第5回 北京‐東京フォーラム報告書』
・ページ数:A4判 200頁
・定価:2100円(税込) 
・発行日:2010年3月1日
・発行者:工藤泰志
 
※なお、本報告書は、言論NPO直販のほか、首都圏および各地の主要書店、
「言論ブックショップ(amazonストア)にてお求めいただけます。
 
 ▼言論ブックショップはこちらから
 → http://www.genron-npo.net/bookshop/

───────────────────────────────────
【言論モニター募集中!】あなたも「市民社会の論壇」に参加しませんか?
 詳細はこちら→ http://www.genron-npo.net/join/monitor.html
───────────────────────────────────
【言論NPOは健全な民主主義のための議論づくりを行っています】
・言論NPOの活動は皆さまからのサポートで成り立っています。
 寄付・協賛などのご協力をお待ちしております。
        ※寄付をクレジットカードで決済できるようになりました!
         → http://www.genron-npo.net/join/donation.html
───────────────────────────────────
【会員募集中!】
言論NPOでは、会員として活動や議論に参加してくださる方を募集しています。
また「メイト」(登録無料)の皆さまへは、言論NPOでの議論の内容や
活動情報についてお知らせします。フォーラムなどの開催通知をご希望のメール
アドレスに配信します。(携帯電話のアドレスでもご登録いただけます)
 会員制度についてはこちら→ http://www.genron-npo.net/join/member.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 発行者 (認定)特定非営利活動法人 言論NPO 代表 工藤泰志
 URL http://www.genron-npo.net
 〒103-0027 東京都中央区日本橋1-20-7 電話: 03-3548-0511
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする


ページトップに戻る