民主主義を強くする

エクセレントNPO

第1回「エクセレントNPO大賞」に関する見解について

2012年7月11日
エクセレントNPO

第1回「エクセレントNPO」受賞理由と全般の課題について

2012年7月11日
エクセレントNPO

ドラッカーの思想の原点から何を私たちは学ぶべきか

2012年6月26日
エクセレントNPO

エクセレントNPO年間大賞を通じてNPOのレベルアップを

2012年4月28日

世界のシンクタンクと共にグローバルガバナンスをめざす

2012年4月21日

広島県主催「NPOシンポジウム」で基調講演

2012年4月02日

「エクセレントNPO年間大賞表彰」 記者会見 報告

2012年3月06日
議論・フォーラム

日本の政党政治を考える

2012年2月27日
議論・フォーラム

市民社会に必要な変化とは

2012年2月17日
エクセレントNPO

言論スタジオ「市民社会に起きている変化とは何か」報告

2012年2月15日

言論スタジオ「2012年世界の変化の中で、日本に何が問われているのか」報告

2012年2月06日
野田政権

有識者調査に見る野田政権の評価とニッポンの政治の行方

2012年2月02日
議論・フォーラム

2012年 世界の変化の中で、日本は何を考えればいいのか

2012年1月31日
野田政権

「野田政権100日評価」 434人の有識者の発言を公開します

2012年1月27日
野田政権

野田政権100日評価と日本政治の行方 ― 有識者アンケート結果

2012年1月27日

欧州ソブリン問題と内外の金融経済情勢

2012年1月13日

2012年、何が私たちに問われているのか

2012年1月04日

「2012年、何が私たちに問われているのか」(総論)

2012年1月01日

2012年、何が私たちに問われているのか(記述回答編)

2012年1月01日

敢えて大変な年にー野田政権支持表明/安嶋 明(日本みらいキャピタル株式会社代表取締役社長、事業再生実務家協会 常務理事)

2012年1月01日

「社会保障と税の一体改革」を評価する

2011年12月21日
アドバイザリーボード会議

日本の未来と日本の言論

2011年12月20日

特別パネルディスカッション「日本の未来と日本の言論」

2011年12月07日

「言論NPOの10周年と次の挑戦 ―強い民主主義と健全な世論の形成」報告

2011年12月05日

言論スタジオ「COP17で問われる課題とは何か」報告

2011年11月23日
アドバイザリーボード会議

第4回アドバイザリーボード会議 報告

2011年11月22日
議論・フォーラム

言論スタジオ「東日本大震災における寄付金の偏在について」報告

2011年11月14日

世界中で起きている市民社会の大きな変化は、新しい変化なのか

2011年11月13日

言論スタジオ「日本人の留学生はなぜ減ったのか」報告

2011年11月12日

言論スタジオ「EUの経済危機は解決できるのか」報告

2011年11月05日

佐倉国際文化大学での講演 報告

2011年10月23日

日本の市民社会で何が始まっているのか

2011年10月20日

この国に、目に見える変化を作り出す―OWJの2年目の課題―

2011年10月17日

誰が、この国の困難を克服し、未来を切り開くのか -この一年間、何を僕らは論じてきたか-

2011年9月28日

震災特別フォーラム(主催:日本NPO学会) 報告

2011年9月23日

震災から半年、被災地に問われた課題は何か

2011年9月14日

「エクセレントNPO」勉強会 in山形 報告

2011年9月10日

マニフェスト選挙のどこを間違えたのか  ―「好き嫌いの政治」からの脱却を/安嶋 明(日本みらいキャピタル株式会社代表取締役社長、事業再生実務家協会 常務理事)

2011年9月07日

アメリカの「財政危機」から日本は何を学ぶべきか

2011年8月15日

原発に依存しない電力供給のシナリオをどう描くか

2011年8月03日
議論・フォーラム

電力危機は本当におこるのか

2011年7月27日

福島第一原発は収束に向かっているのか

2011年7月14日

震災後の政府・政治の対応や復興に向けた今後のビジョンについて

2011年7月06日
議論・フォーラム

被災地に向けたボランティアの動きをどう立て直すか

2011年7月05日
議論・フォーラム

「政治の崩壊」を有権者はどう直視すべきか

2011年6月29日

放射能汚染の問題をどう考える

2011年6月22日

被災地の経済復興に何が問われているか

2011年6月14日

現実を直視し、地に足のついた議論の舞台としての役割を

2011年6月11日

民の知恵を結集し、日本再生のための議論の舞台を

2011年6月11日

今回の震災を、日本が課題解決に取り組むための目覚まし時計に

2011年6月11日
PREV 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16