日本の課題を考える

[財政・金融]カテゴリーの最新記事

2016/12/28 [ 財政・金融安倍政権4年(2016年) 財政・金融 ]

安倍政権4年実績評価 専門家コメント【財政再建】

私も評価に協力しました 小黒一正氏 法政大学 経済学部 教授 亀井善太郎氏 東京財団研究員 立教大学大学院特任教授 国と地方の基礎的財政収支...


2016/12/28 [ 財政・金融安倍政権4年(2016年) 財政・金融 ]

安倍政権4年実績評価 専門家コメント【経済再生】

私も評価に協力しました 菅原淳一氏 みずほ総合研究所株式会社 「三本の矢」によって10年間の平均で名目3%、実質2%程度の経済成長を達成し、雇用、所得の拡大を目指す 点数 5点満点 評価理由に関するコメント 菅原淳一氏 -  - ≫≫この項目に対す...


2016/02/23 [ 財政・金融予算 ]

「2016年度予算」有識者アンケート結果

言論スタジオ「2016年度予算」をどう評価するか はこちら  言論NPOが2月23日に行った有識者アンケートでは、51.0%と半数を超える有識者が、2016年度予算案を「評価していない(「どちらともいえない」を含む)」と回答し、さらに、安倍首相が今回の予算案を...


財政・金融に関する記事をテーマ別に見る

初めての方へ

「日本の課題を考える」の考え方、活動例

財政破綻の回避や急速な少子高齢化への対応といった日本が直面する課題に対して、今の政治は本質的な解決策から逃げている状況です。言論NPOは、政治家を選ぶ有権者の側が、この国の未来に対する当事者意識を備えなければいけないという考えのもと、政権や政党の政策が課題に向かい合うものになっているかどうかを定期的に評価し、有権者に判断材料を提供しています。

また、日本の将来像を見据えた政策を有権者の立場に立って議論し、政治に提案する取り組みの実現を目指しています。

アクセスランキング

  1. フランスでのG7首脳会議に向けたメッセージ
  2. 我々の価値観は何か、ということを考える時期に来ている~「東京会議2019」公開フォーラム第1セッション報告~
  3. 「リベラル秩序と多国間主義の未来-G7・G20に問われた役割-」公開フォーラム第2セッション報告~
  4. 「北東アジアの平和をどう実現するか-米朝会談と米中対立の影響をどう見るか-」3月4日非公開セッション報告
  5. 「モーニング・フォーラム/ゲストスピーカー加藤勝信氏(自由民主党総務会長)」報告

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

カテゴリー一覧

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る