世界の課題に挑む

「#私たちは世界を分断させない」
世界の賢人3氏が、共通課題に対する多国間協力の規範と 自由、民主主義に基づく世界を守り抜く決意を語りました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 言論NPOは3月1日の「東京会議2020」で、米中対立が激しくなり世界経済の分断が否定できない中でも、主要国が協調してリベラル秩序を守りぬくという決意を10カ国のシンクタンクで合意し、今年のG7議長国である米国政府に提案しました。
 そこには、「私たちは世界を分断させない」という強い思いがあります。

 言論NPOでは、東京会議に参加するシンクタンクのトップが音頭を取って、「#私たちは世界を分断させない」と題したキャンペーンを開始し、議論を始めています。

 その一環として、東京会議にも参加した世界の賢人3氏が、自由と民主主義、多国間主義に基づく世界を守るという決意を語りました。

 コロナウイルスの感染拡大が私たちに問うているのは、国境を越えた共通課題に対する多国間協力の強靭さや、自由と寛容の精神、さらに、課題解決に強く機能する自国の民主主義の在り方でもあります。

 こうした時だからこそ、彼らのメッセージをご一読いただき、多くの方に広めていただけますと幸いです。

c.jpg

「内に結束、外に平和を」
市民の統治への意思と、他国を尊重する態度を取り戻すべき

クリスティアン・ヴルフ(第10代ドイツ連邦共和国大統領 )

HIR_2306.jpg

ヨーロッパと日本の戦略的な対話が今後重要になってくる

ユベール・ヴェドリーヌ(フランス元外務大臣)

ha.png

日本が主導してアジアの民主主義国が連携し、世界のリベラル秩序の構造改革につなげることを期待する

ハッサン・ウィラユダ(インドネシア元外務大臣)

HIR_1121.jpg世界の自由と民主主義を守り日本が役割を果たすため、
「東京会議」をさらに大きな動きに

 ⇒ ―言論NPO代表・工藤泰志のメッセージはこちら

「#私たちは世界を分断させない」
   ⇒ 世界のシンクタンクトップ8氏のメッセージ一覧はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

言論NPOの活動は、皆様の参加・支援によって成り立っています。

寄付をする

Facebookアカウントでコメントする

Facebookアカウントがない人はこちらからご投稿下さい。

コメントする

初めての方へ

「世界の課題に挑む」の考え方、活動例

言論NPOは、世界各国が共有するグローバルな課題の解決に向け、世界の主要シンクタンクによる国際会議に参加して議論を行っています。こうしたネットワークを活用し、日本国内においても有識者と連携した議論形成を目指すと同時に、議論の内容を英語で公開し、日本の多様な意見を世界に発信しています。2016年には、国際シンポジウム「東京会議」を開催し、世界のシンクタンクと地球規模課題について議論を行います。

アクセスランキング

  1. 政治家を自分たちの「代表だと思わない」との回答が「代表だと思う」を上回る等、国民の政治不信が顕著で、特に若い層にその傾向が高まっている
  2. 言論NPOは、なぜ今、民主主義の議論に取り組むのか
  3. 日本は政治と有権者とのつながりを再構築するため、さらなる政治改革を始めるべき局面
  4. 目指すべき日本の代表制民主主義の姿を明らかにし、「正統性」と「実効性」を軸に点検を進める-代表・工藤と政治学者3氏が日本の民主統治の強化のための論点を整理
  5. 日本でも「代表制民主主義を機能させる改革」 に取り組む必要性で一致

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

カテゴリー一覧

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る