世界の課題に挑む

テーマ[東京会議(2020年)]のこれまでの記事

2020/03/25「#私たちは世界を分断させない」
世界の賢人3氏が、共通課題に対する多国間協力の規範と 自由、民主主義に基づく世界を守り抜く決意を語りました

2020/03/25「内に結束、外に平和を」 市民の統治への意思と、他国を尊重する態度を取り戻すべき / クリスティアン・ヴルフ(第10代ドイツ連邦共和国大統領 )

2020/03/25ヨーロッパと日本の戦略的な対話が今後重要になってくる / ユベール・ヴェドリーヌ(フランス元外務大臣)

2020/03/24日本が主導してアジアの民主主義国が連携し、世界のリベラル秩序の構造改革につなげることを期待する / ハッサン・ウィラユダ/Hassan Wirajuda(インドネシア元外務大臣)

2020/03/10#私たちは世界を分断させない
―世界のシンクタンクトップが、自由な国際秩序と多国間主義、民主主義を連携して守る決意を語りました

2020/03/10世界の自由と民主主義を守り日本が役割を果たすため、「東京会議」をさらに大きな動きに / 工藤泰志(日本/言論NPO代表)

2020/03/10米国は、同盟国や友好国の協力という中国にはないアセットを大事にすべき / ジェームス・M・リンゼイ(アメリカ/外交問題評議会シニアバイスプレジデント)

2020/03/10リベラルなシステムこそ、私たちの未来 / ロビン・ニブレット(イギリス/王立国際問題研究所(チャタムハウス)所長)

2020/03/10大国間競争の中で我々の価値観を守るためにも、民主主義国が自らの競争力を高める必要がある / フォルカー・ペルテス(ドイツ/ドイツ国際政治安全保障研究所(SWP)会長)

2020/03/10コロナウイルスで米中が実際に分断する局面だからこそ、顔を合わせて課題に向かい合う議論をすることが大切 / ロヒントン・メドーラ(カナダ/国際ガバナンス・イノベーションセンター総裁)

2020/03/10世界秩序で米国以外の国が大きな役割を果たす必要性を、トランプ大統領が気付かせてくれた / サンジョイ・ジョッシ(インド/オブザーバー研究財団 理事長)

2020/03/10大国の利益にはならないという状況を、 周辺国が連携して作れるかがカギ / オン・ケンヨン(シンガポール/ラジャラトナム国際研究院(RSIS)副理事長)

2020/03/10米中の地政学的な緊張を解決するためには、お互いが共有できる世界観が必要 / カルロス・イヴァン・シモンセン・レアル(ジェトゥリオ・ヴォルガス財団(FGV)総裁)

2020/03/03中国に「相互主義」を迫ることなどで、世界10カ国のシンクタンクが合意しました ~「東京会議2020」未来宣言を採択~

2020/03/01「東京会議2020」未来宣言

2020/03/01政府挨拶「東京会議2020」は未来宣言を採択し閉幕
―未来宣言を受け取った米国のヒル首席公使代理が挨拶

2020/03/0110年後の世界秩序に悲観や楽観をするのではなく、「何ができるか」を考えていく局面に
―「東京会議2020」2日目公開フォーラム パネルディスカッション報告

2020/03/01世界の民主主義国は自由秩序をどう守るか
―「東京会議2020」で世界の賢人3氏が基調講演

2020/03/01Video Message / クリスティアン・ヴルフ/Christian Wulff(第10代ドイツ連邦共和国大統領 )

2020/02/29リベラルな国際秩序再興のためには、各国の「国内を強く」すると同時に、多様性をどこまで受け入れられるかが重要に―「東京会議2020」1日目公開フォーラム セッション2報告

2020/02/29コロナウイルス流行が多国間連携や民主主義の強靭さを試す局面で、リベラル秩序のもと米中や世界が共存する道筋を議論  ―「東京会議2020」1日目公開フォーラム セッション1報告

2020/02/29Video Message / ロビン・ニブレット(王立国際問題研究所(チャタムハウス)所長)

2020/02/29Video Message / カルロス・イヴァン・シモンセン・レアル氏(ジェトゥリオ・ヴァルガス財団 総裁)

2020/02/28日本には、米中が共存する自由な国際秩序の実現に向け、
先進民主主義国の連携をリードする役割がある

2020/02/28「米中対立の行方とアメリカ大統領選をどう考えるか」
~非公開会議1(2月28日)報告~

2020/02/28【2月29日(土)14時・3月1日(日)13時】「東京会議2020」の模様をYoutube中継します

2020/02/27米中対立や米大統領選、国際秩序の今後に関する 有識者調査

初めての方へ

「世界の課題に挑む」の考え方、活動例

言論NPOは、世界各国が共有するグローバルな課題の解決に向け、世界の主要シンクタンクによる国際会議に参加して議論を行っています。こうしたネットワークを活用し、日本国内においても有識者と連携した議論形成を目指すと同時に、議論の内容を英語で公開し、日本の多様な意見を世界に発信しています。2016年には、国際シンポジウム「東京会議」を開催し、世界のシンクタンクと地球規模課題について議論を行います。

アクセスランキング

  1. 政治家を自分たちの「代表だと思わない」との回答が「代表だと思う」を上回る等、国民の政治不信が顕著で、特に若い層にその傾向が高まっている
  2. 言論NPOは、なぜ今、民主主義の議論に取り組むのか
  3. 日本は政治と有権者とのつながりを再構築するため、さらなる政治改革を始めるべき局面
  4. 目指すべき日本の代表制民主主義の姿を明らかにし、「正統性」と「実効性」を軸に点検を進める-代表・工藤と政治学者3氏が日本の民主統治の強化のための論点を整理
  5. 日本でも「代表制民主主義を機能させる改革」 に取り組む必要性で一致

言論NPOは多くの方のご支援や協力に支えられています

カテゴリー一覧

ソーシャルでつながる

言論ブックショップ

未来選択:マニフェスト評価専門サイト

東京-北京フォーラム公式サイト

エクセレントNPO


ページトップに戻る